『華耀後宮の花嫁』のコミカライズ企画が進行中 十年の時を超えて始まる花嫁溺愛中華ファンタジー

ビーンズ文庫刊『華耀後宮の花嫁』のコミカライズ企画が進行している。本作は隣国の10歳の第三王子に輿入れした主人公が結婚の真実を知ったことで奇妙な廟に閉じ込められてしまう。一晩が経ち脱出に成功した主人公だったが外の世界では十年が経過していたことを知って始まる花嫁中華ラブファンタジーを描く。原作小説は現在第2巻まで発売されており、人気を博すシリーズが漫画化に向けて動き出している。

【あらすじ】

隣国の第三皇子、朔耀(10歳!)に輿入れした公主・翡翠。この結婚の裏事情を知った翡翠は逃亡計画をたてるが、朔耀にばれ、奇妙な廟で引き留められる。さらに、何者かが二人を閉じ込め、火を放つ。翡翠は朔耀を先に逃がし、一晩かけて脱出に成功、したはずが、なんと外では十年が経っていた。年の上下が逆転した朔耀は、皇帝に上りつめていて、翡翠を後宮に入れ、妃にすると言い出して…!?目指すは脱・花嫁の中華ファンタジー!

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載時期などの詳細については今後の続報を待ちたい。コミカライズ企画が進行するこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『華耀後宮の花嫁』は、ビーンズ文庫より第2巻まで発売中。

©山崎里佳/KADOKAWA ビーンズ文庫刊 イラスト:深山キリ

[関連サイト]

『華耀後宮の花嫁』シリーズページ

ビーンズ文庫公式サイト

華耀後宮の花嫁 闇を裂いたら、最愛陛下!?

山崎里佳(著), 深山キリ(イラスト)

華耀後宮の花嫁 時を越えたら、溺愛陛下!?

山崎里佳(著), 深山キリ(イラスト)