矢立文庫発の『絶対無敵ライジンオー 五次元帝国の逆襲』がスニーカー文庫より書籍化 園田英樹氏のサイン会も開催決定

サンライズの運営するWEBサイト「矢立文庫」で連載されている『絶対無敵ライジンオー 五次元帝国の逆襲』が、2019年3月1日にスニーカー文庫より発売することが決定した。本作はアニメ『絶対無敵ライジンオー』のシリーズ構成・脚本を担当した園田英樹氏によって描かれた新たなストーリー。書籍化にあたっては追加の書き下ろしエピソードも収録する。挿絵を含めた新たなイラストはキャラクターイラストを武内啓氏、メカイラストをやまだたかひろ氏がそれぞれ担当したファン必見の1冊となる。

【あらすじ】

絶対無敵は終わらない あの「地球防衛組」が再結成!! 月城飛鳥は、成績優秀でスポーツ万能な高校一年生。ある日謎の影に吸いこまれ、気がつくと小学生の自分の中に意識が入ってしまっていた。しかもそこは「ライジンオー」と呼ばれる巨大ロボットが存在する世界で……。

そして墓場の画廊「絶対!!元気!!熱血!!エルドランシリーズ展」にて園田英樹氏のサイン会開催も決定した。同店頭にて書籍版『絶対無敵ライジンオー 五次元帝国の逆襲』を予約・購入した先着100名に参加券が配付されるほか、購入者全員に限定ポストカードをプレゼントする。サイン会は2019年3月2日(土)15:00より行われる。

「絶対!!元気!!熱血!!エルドランシリーズ展」

開催期間: 2019年2月21日(木)~3月11日(月)

会場: 墓場の画廊

時間: 12:00~20:00(土日祝のみ11:00~)

入場: 無料

主催: 株式会社 クレイジーバンプ

『絶対無敵ライジンオー』とは

1991年4月3日~1992年3月25日に放送された、サンライズ制作の『エルドランシリーズ』第1弾。地球を守る光の戦士“エルドラン”から巨大ロボットを託された小学生たちが、“地球防衛組”となって五次元に巣食う悪の軍団 “ジャーク帝国” と戦う物語。クラスの18人全員が主役という設定や教室が秘密基地の司令室に変形し、小学校からロボットが発進するシーンが見どころです。

[関連サイト]

矢立文庫公式サイト

スニーカー文庫公式サイト