『転生令嬢は冒険者を志す』のコミカライズ企画が進行中 悪役令嬢が行くチート&もふもふ冒険譚

カドカワBOOKS刊『転生令嬢は冒険者を志す』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、聖獣と出会ったことで悪役令嬢に転生していたことを思い出した主人公が、破滅ルートから逃れるため冒険者を目指して始まるチート&もふもふ冒険譚を描く。2019年2月9日に第1巻が発売されたばかりで、発売と同時に早くも漫画化に向けて動き出している。

【あらすじ】

モフモフで最強の聖獣・ルーに出会ったある日、伯爵令嬢セレフィオーネは自分が元日本人のアラサー女子であることを思い出す。「異世界転生、しかも私が悪役令嬢――!?」 チートな魔力がバレたら破滅エンド確定。ところが逆に魔力を好まれてルーとうっかり『契約』してしまう。このままだとヤバい、ならば鍛錬をして冒険者を目指しちゃえ! チートを隠してギルドの仕事を請け始めたセレだが、まさかのヒロインと遭遇してルーを奪われそうになってしまい……!?

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載時期などの詳細については今後の続報を待ちたい。コミカライズ企画が進行するこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『転生令嬢は冒険者を志す』は、カドカワBOOKSより第1巻が発売中。

©小田ヒロ/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:Tobi

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト

転生令嬢は冒険者を志す

小田ヒロ(著), Tobi(イラスト)