ガガガ文庫2019年2月刊行のラインナップをご紹介。『ジャナ研の憂鬱な事件簿5』『クロハルメイカーズ3』など4冊

2019年2月19日に発売されるガガガ文庫2月刊行のラインナップ4冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

ジャナ研の憂鬱な事件簿5

©酒井田寛太郎/小学館 イラスト:白身魚

「ジャナ研」シリーズ、ついに完結!

【あらすじ】

海新高校ジャーナリズム研究会の啓介と真冬。「真実」への向き合い方の差からすれ違ったまま、真冬はもうすぐ卒業を迎える。啓介は、ユリの提案でかつてのソ連強制収容所で起きた「クリスマスイブの奇跡」について調べることに。その過程で自分の変化を自覚し、真冬がいかに大切な人だったか理解する。「真相」を目の当たりにした啓介は、果たしてどう動くのか?(「ロシアン・ウィスキー・ホーリーナイト」)人気シリーズついに完結! 切なく美しい余韻を残す「消えた恋人」「ジャナ研の憂鬱な事件簿」など三つの短編を収録。

クロハルメイカーズ3 踏み出す勇気と消えない思い出の作り方

©砂義出雲/小学館 イラスト:冬馬来彩

その一歩が黒歴史となり、しかし希望となる

【あらすじ】

夏休み。部長のみとせ先輩は夏が終われば部活を引退し、受験勉強に専念することになる。現メンバーでの最後の思い出作りのために湊介たち創造部は合宿を企画。そこで出会った、孤独な車いすの少女のためにゲームを創ることになるが……そのゲーム制作が創造部解散のきっかけになってしまう!? そして、比香里に残された時間も少ないことがわかって……。青春とは黒歴史と見つけたり。痛くも恥ずかしい、むき出しの青春群像劇、シリーズ完結。

友人キャラは大変ですか? オフコース

©伊達康/小学館 イラスト:紅緒

笑いがとまらない日常編!!

【あらすじ】

俺こと小林一郎は、ただの友人キャラである。親友・火乃森龍牙の世界の命運を懸けた戦いに関わってしまったり、龍牙ヒロインズと次々フラグを立ててしまったり、敵の美少女使徒たちが居候してきたり、ラスボスである魔神に取り憑かれたりしているが、やはりただの友人キャラである。『そんな友人キャラがいるかァ!』というご指摘はいったん呑み込んで頂きたい。俺もツッコみたくて必死に我慢してるから。これは、そんな俺の苦悩に満ちた、日常の記録である――。読売中高生新聞の連載をもとに、加筆・修正を加えた完全保存版!

魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。2

©森田季節/小学館 イラスト:すし*

「勇者が次期魔王っておかしいでしょ!?」

【あらすじ】

魔王。それがワシ、ガルトー・リューゼンの職業だ。妻と死別してからは、仕事一筋の毎日――だった。つい最近女勇者の母親と再婚し、ワシには新しい家族が出来た。アンジェリカとはいい関係を築けてきたし、レイティアさんとは、改めて言うのも照れるが仲睦まじく暮らしている。もちろん、魔族の長たるワシは、父親としても一流でなければならん、のだが……どうやら、まだまだレベルアップが足りないらしい。しかし、魔王はめげたりしない! 必ずや、温かい家庭を築いてみせる! 話題の異世界式アットホームコメディ第2弾☆

紹介ラインナップは2019年2月19日発売です。

[関連サイト]

ガガガ文庫&ブックス公式サイト