ライトノベルのレコメンドサイト「キミラノ」が今春スタート 電撃文庫、ファンタジア文庫など6レーベルが参加へ

KADOKAWAはライトノベルをユーザー別にレコメンドするウェブサイト「キミラノ」を2019年春にスタートする。「ヨミタイがミツカル。」をキャッチコピーに、ユーザー別に本の好みを解析して、お薦めのライトノベルを紹介するスマートフォン向けのウェブサービスとなる。大人気イラストレーター描きおろしのパートナーキャラクターから提案される1to1のレコメンド機能のほか、ライトノベルに興味のあるユーザーが「キミラノ」を通じて話題のライトノベルを知ることができ、書籍の試し読みによる手軽な読書体験を提供する。2019年春のリリース時には、スニーカー文庫、ファンタジア文庫、電撃文庫、ファミ通文庫、MF文庫J、ノベルゼロが参加する。

また、サービス開始のカウントダウン企画として2019年2月19日(火)より約1ヶ月の期間、抽選で100名にAmazonギフト券1,000円相当をプレゼントするリリースキャンペーンも実施する。応募期間中にTwitterの「キミラノ」公式アカウント(@kimi_rano)をフォローし、対象となるキャンペーンツイートをリツイートすることで応募は完了となる。応募締切は2019年3月17日(日)まで。

[関連サイト]

「キミラノ」公式サイト

「キミラノ」Twitterアカウント