『装備枠ゼロの最強剣士 でも、呪いの装備(可愛い)なら9999個つけ放題』のコミカライズが決定

カドカワBOOKS刊『装備枠ゼロの最強剣士 でも、呪いの装備(可愛い)なら9999個つけ放題』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、武器も魔道具も一切扱えない“ゼロ”の体質だった主人公が、呪われた剣を手にしたことで装備枠が9999個になって始まる冒険譚を描く。2019年2月9日に第1巻が発売されたばかりで、発売と同時に早くも漫画化に向けて動き出している。

【あらすじ】

ずっと冒険者に憧れてきたノロアは、ダンジョンでもいつも荷物持ちで、スケルトンもろくに倒せない。何故なら武器も魔道具も一切使えない“ゼロ”の体質だからだ…。だが、ある日出逢った謎の人形に導かれ、呪われた剣を手にした途端―いきなり災害級魔物を瞬殺! 呪いの代償も機転で無効化!? おまけに、装備枠は9999個に! 暴走で人々を脅かす魔剣、邪眼、人食い魔道具…全てを自分の最強装備に変えていくチートな冒険の旅が始まる!

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載時期などの詳細については今後の続報を待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『装備枠ゼロの最強剣士 でも、呪いの装備(可愛い)なら9999個つけ放題』は、カドカワBOOKSより第1巻が発売中。

©坂木持丸/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:ゆのひと

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト