『空手バカ異世界』のコミカライズ企画が進行中 異世界に巻き起こる空手旋風ストーリー

ファンタジア文庫刊『空手バカ異世界』のコミカライズ企画が進行している。本作は第3回カクヨムWeb小説コンテスト「特別賞」受賞作で、異世界へと転移した男が己の拳でミノタウロスやイフリートといったバケモノと渡り合う、最強空手家の異世界旋風物語を描く。2019年2月20日に第1巻が発売されたばかりで、発売と同時に早くも漫画化に向けて動き出している。

【あらすじ】

4トントラックとの立ち合いの中、異世界に転移した主人公。己の拳――空手の強さを追求するため、女神から与えられる裏技も全て断り、戦いの旋風巻き起こる血染めの戦場に挑む。ミノタウロス、イフリート、ゴブリンたちとの百人組手も身ひとつで完全に圧倒! ギルドの一流冒険者も投げ出す難解な依頼も空手ならば解決は容易! さらには、空手道に魅了された王女・ウィルマを始めとする弟子入り志願者も続々現れ……異世界に空手旋風が巻き起こる! 圧倒的話題のWEB作品が加筆修正を経て、ついに書籍化!! ――これは、神の手と呼ばれる空手バカの真実の物語。

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載時期などの詳細については今後の続報を待ちたい。コミカライズ企画が進行するこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『空手バカ異世界』は、ファンタジア文庫より第1巻が発売中。

©輝井永澄/KADOKAWA ファンタジア文庫刊 イラスト:bun150

[関連サイト]

ファンタジア文庫公式サイト