『転生してヤンデレ攻略対象キャラと主従関係になった結果』のコミカライズが決定

アイリスNEO刊『転生してヤンデレ攻略対象キャラと主従関係になった結果』のコミカライズが決定した。本作は第2回一迅社文庫アイリス恋愛ファンタジー大賞「大賞」受賞作で、攻略対象がすべてヤンデレという乙女ゲーム世界の子爵令嬢に転生した主人公のラブファンタジーを描く。原作小説は現在、第1巻が発売されている。コミカライズの作画はやぎ氏が担当することも決定しており、連載は「B’s-LOG COMIC」にて行われる。

【あらすじ】

初めて魔法を使った日、子爵令嬢である私、セシルは前世の記憶を思い出した。しかも厄介なことに、攻略対象はすべてヤンデレという乙女ゲームの世界、ヒロインのライバル役の令嬢(死亡フラグ多数)という最悪のポジションに生まれ変わっていたのだ! 死ぬのは嫌!! それなのに、攻略対象の一人が従者である私は、ゲームの主要人物と強制的に関わるしかなくて――!? 不憫系幸福体質な令嬢の転生ラブファンタジー。

コミカライズの連載は2019年3月5日配信の「B’s-LOG COMIC 2019 Vol.74」より開始となる。コミカライズを控えるこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『転生してヤンデレ攻略対象キャラと主従関係になった結果』は、アイリスNEOより第1巻が発売中。

©喜多結弦/一迅社 イラスト:Shabon

[関連サイト]

アイリスNEO公式サイト