『29歳独身は異世界で自由に生きた……かった。』のコミカライズ連載が本日発売の少年エース4月号より開始

カドカワBOOKS刊『29歳独身は異世界で自由に生きた……かった。』のコミカライズ連載が、2019年2月26日発売の「少年エース4月号」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、見知らぬ世界で目を覚ました三十路直前のおっさんが、反則な能力を利用しながら冒険者として生きていくことになる俺TUEEE物語を描いた作品。原作小説は全10巻で発売されている。コミカライズの作画はオオハマイコ氏が担当しており、第1話が巻頭カラーを飾った。29歳独身が自由を求め異世界で活躍する物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

そこは見知らぬ土地だった。俺、三葉大志は今年で三十路に突入のオッサンで、メタボ体型の契約社員…のはずなのだが、気がつけばどう見てもファンタジーな城塞都市っぽい場所にいた。とりあえずその状況を受け入れた俺は、かなり反則な能力を利用して冒険者として生きていくことにする。そんな俺の元に同じく冒険者の少女、マールが押しかけてきて…。29歳独身な俺のチートでハードな異世界生活が始まる!ネットで人気の俺TUEEE小説!!

コミカライズ版を読んで、物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『29歳独身は異世界で自由に生きた……かった。』は、カドカワBOOKSより全10巻で発売中。

©リュート/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:桑島黎音

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト

少年エース 2019年4月号

少年エース編集部(編者)

29歳独身は異世界で自由に生きた……かった。

リュート(著), 桑島黎音(イラスト)