2019年3月発売の注目ラノベをPickup! 変態王子と笑わない猫。/ゴブリンスレイヤー/転生したらスライムだった件などの最新刊が登場

2019年3月に発売する注目のライトノベルをピックアップでお知らせします。アニメ化作品の続刊や限定特装版、ラノベニュースオンラインアワードに選出された注目作の最新刊など目白押しです。

■注目の続刊作品

昨年に本編が完結、そして1年越しとなる幸せいっぱいの(予定)短編集『変態王子と笑わない猫。』第13巻がMF文庫Jより登場します。完全に完璧に全壁に幸せなエピローグとのことなので、詰まっている幸せ具合が気になるばかりです。そしてついにシリーズ完結となる『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』第14巻がガガガ文庫より発売します。青春群像劇の金字塔、そのラストはぜひ見届けたいですね。そして昨年から2クールでTVアニメも放送されている『転生したらスライムだった件』第14巻もGCノベルズより登場です。魔国連邦に訪れる最大級の危機、帝国との戦いからは目が離せそうにありません。

■ドラマCDが付属する特装版発売作品

今月はドラマCDが付属する特装版が5冊登場します。まずは『六畳間の侵略者!?』第31巻がHJ文庫より発売となります。シリーズ10周年を記念したドラマCDではファン垂涎のIFストーリーが、再集結したアニメキャストによってボイス化されます。『サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!』第2巻は、ドラマCDだけでなくラバーストラップも付属する豪華版で登場です。そしてTVアニメも放送された『ゴブリンスレイヤー』第10巻もドラマCDを携えてGA文庫より登場するほか、『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』第9巻もドラマCD付属でGAノベルより発売されます。そして『異世界はスマートフォンとともに。』第16巻でもアニメキャスト再集結によるドラマCD付属の特装版が発売されます。

■ラノベニュースオンラインアワード選出作品の続刊

毎月開催のラノベニュースオンラインアワードにて、これまで選出されている人気シリーズも多数発売となります。第1巻が「総合部門」「萌えた部門」「新作部門」「新作総合部門」の4冠を獲得した『青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルのお気に入りになる』第2巻。「熱かった部門」や「感動した部門」での選出が目立つMF文庫J刊『Re:ゼロから始める異世界生活』第19巻。第1巻が「感動した部門」「新作総合部門」で選出されていた『キミの忘れかたを教えて』第2巻と目白押しです。物語の続きをぜひチェックしましょう。

・『魔術破りのリベンジ・マギア』第6巻(HJ文庫)

・『百錬の覇王と聖約の戦乙女』第17巻(HJ文庫)

・『キミの忘れかたを教えて』第2巻(スニーカー文庫)

・『青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルのお気に入りになる』第2巻(スニーカー文庫)

・『ダンジョン・スクールデスゲーム』第2巻(レジェンドノベルス)

・『ゴブリンスレイヤー』第10巻(GA文庫)

・『高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果』第4巻(GA文庫)

・『魔法少女さんだいめっ☆』第3巻(ガガガ文庫)

・『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』第14巻(ガガガ文庫)

・『お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。』第3巻(ファンタジア文庫)

・『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第14巻(ファンタジア文庫)

・『劣等眼の転生魔術師』第3巻(ダッシュエックス文庫)

・『Re:ゼロから始める異世界生活』第19巻(MF文庫J)

・『ぼくたちのリメイク』第6巻(MF文庫J)

・『変態王子と笑わない猫。』第13巻(MF文庫J)

・『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』第4巻(MF文庫J)

・『何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが?』第2巻(MF文庫J)

・『自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ?』第6巻(MF文庫J)

・『灰と幻想のグリムガル』第14+巻(オーバーラップ文庫)

・『転生したらスライムだった件』第14巻(GCノベルズ)

■タイトルで気になった新作

パッとみた瞬間、タイトルからにじみ出るパワーに思わず目が動いた新作をピックアップ! あらゆる強ワードが詰め込まれたMF文庫J刊『異世界スーパー幼女村長』。エルフなのかトラックなのかが気になって仕方ないダッシュエックス文庫刊『異世界最強トラック召喚、いすゞ・エルフ』。終末感が漂う電撃文庫刊『ヒトの時代は終わったけれど、それでもお腹は減りますか?』などが登場します。いずれの作品も今月に発売されます(されています)ので、気になった方はぜひ手に取ってみましょう。

ほかにも気になる作品は今月も続々と発売されます。毎週月曜日に配信される「今週の新刊」記事も忘れずにチェックしてくださいね。