バーチャルYouTuber「電脳少女シロ&アイドル部」&「ときのそら」がライトノベル化 4月25日にMF文庫Jより2冊同時刊行へ

MF文庫JはバーチャルYouTuber「電脳少女シロ」とその後輩である「アイドル部メンバー」、そしてバーチャルYouTuber「ときのそら」を書籍化したライトノベルを2019年4月25日に2冊同時刊行する。バーチャルな世界で活動をするタレントの物語が、ライトノベルとなって登場する。1作目は大人気VTuber「電脳少女シロ」とその後輩である「アイドル部メンバー」たちの物語となり、アイドル部のメンバーが私立ばあちゃる学園でおくる日常と学園祭の様子を綴る。

2作目はCDのメジャーデビューとTVドラマ出演が決定したことでも話題のVTuberアイドル「ときのそら」の日常を描いた物語で、ときのそらを中心に親友で裏方の友人Aとマスコットあん肝の3人が過ごすバーチャルアイドルの舞台裏を描くという。

いずれの作品も各事務所に原作として協力をいただき、それぞれのタレントの魅力的な一面を物語でお届けする。『電脳少女シロとアイドル部の清楚な日常 目指せ学園祭大成功!』は姫ノ木あく氏が、『ときのそら バーチャルアイドルだけど応援してくれますか?』は兎月竜之介氏が執筆を担当する。

■電脳少女シロ

株式会社アップランド運営のVTuberプロダクション「.LIVE」に所属するVTuberで、2017年8月から活動を開始した、VTuberの中でも最初期のうちの一人。2019年2月現在、チャンネル登録者数は約60万人。バーチャル界のアイドルを目指し、仮想空間から毎日様々な挑戦をする動画をYouTubeに配信するバーチャル少女。主に電脳世界を活かした挑戦動画やゲーム実況動画、そして時には現実と電脳世界を繋ぐMCなど、その活動は多岐にわたる。

■アイドル部

電脳少女シロの後輩として、同じプロダクション「.LIVE」に所属するVTuberグループ。電脳空間に存在する私立ばあちゃる学園の部活で、12人の少女が所属しており、それぞれが電脳空間から日々YouTube Liveでの配信を主体に活動している。2018年4月に活動を開始、現在では12人全員が2Dから3Dへ衣装チェンジしている。チャンネル登録者数は12人総計で約70万人。

■ときのそら

2017年9月から活動を開始し、2019年2月現在でチャンネル登録者数は約22万人。2019年3月27日にビクターエンタテインメントからフルCDアルバム『Dreaming!』でメジャーデビュー、2019年4月19日からテレビ東京にてTVドラマ『四月一日さん家の』出演を予定している。歌とピアノとホラーゲームが大好きで、高音ボカロ曲を原キーで歌う動画や本人は全く驚かないホラーゲーム実況動画が人気。ボカロPとのコラボ曲も話題。夢は1人前のアイドルになって横浜アリーナでライブをすること。そのために色んなことに日々チャレンジしている。

©Appland, Inc. ©COVER Corporation

[関連サイト]

電脳少女シロ YouTubeチャンネル

.LIVE YouTubeチャンネル

ときのそら YouTubeチャンネル

MF文庫J公式サイト