『この素晴らしい世界に祝福を!』がシリーズ累計850万部を突破 劇場映画「紅伝説」も2019年公開予定

スニーカー文庫刊『この素晴らしい世界に祝福を!』がシリーズ累計850万部を突破した。本作は異世界に行くことになったひきこもりの主人公が、残念な女神との邂逅から始まる残念なヒロインたちとパーティを組んで冒険に臨む異世界ホームコメディの決定版。原作小説本編は現在、第15巻まで発売されている。2016年と2017年にTVアニメ化が行われ、劇場映画『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』が2019年に公開される。2016年より年間オリコンランキング「ジャンル:ライトノベル作品別」では3年連続でベスト3にランクインしており、アニメ放送後も人気に陰りは見えない。今年の劇場版公開によってさらに注目を集めることは間違いないだろう。

【第15巻あらすじ】

正体とこれからやる事を口外しない。と、魔王軍幹部セレナから身の安全と引き換えに取引をしてしまったカズマ。これがきっかけでアクセルの街は大きく変化する。ギルドの酒を水に変えてしまい、屋敷でアクアが謹慎している間、プリーストとして街の冒険者達を癒しまくったセレナ。おかげでアクアがいなくても街が回るようになり――。「…私、この街にいらない女神ですか?」 物事を深く考えず、悩みと無縁のムードメーカー。これまで一番付き合いが長かったアクアからの衝撃の一言。持ち前の悪知恵と意地で、女神もアクセルも救い出せ!

本作は本編以外にもスピンオフが数多く刊行されており、2019年3月1日には『続・この素晴らしい世界に爆焔を!』の第2巻が発売されたばかり。そして昼熊氏が執筆を担当している外伝『この素晴らしい世界に祝福を!エクストラ あの愚か者にも脚光を!』も注目を集め続けている。小説に漫画、アニメ、ゲームと広くメディアミックスを展開する本作を、この機会にあらためて読んでみてもらいたい。2016年そして2017年には暁なつめ氏へのインタビューも実施しているのであわせてチェックしてみよう。『この素晴らしい世界に祝福を!』は、スニーカー文庫より第15巻まで発売中。

暁なつめ先生×昼熊先生Wインタビュー!

アニメ第1期放送直後に実施したインタビューをチェック!

©暁なつめ/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:三嶋くろね

[関連サイト]

『この素晴らしい世界に祝福を!』アニメ公式サイト

『この素晴らしい世界に祝福を!』原作特設ページ

スニーカー文庫公式サイト

この素晴らしい世界に祝福を! 15

暁なつめ(著), 三嶋くろね(イラスト)

この素晴らしい世界に祝福を! 1

暁なつめ(著), 三嶋くろね(イラスト)