『完全回避ヒーラーの軌跡』のコミカライズが決定 ダメージを受けない回避ヒーラーを理想に掲げた男の物語

MFブックス刊『完全回避ヒーラーの軌跡』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界へと召喚されたプリーストの適性を持つ大学生が、回復役(ヒーラー)の理想は回避にありと掲げるも理解されぬまま無能のレッテルを貼られて始まる物語を描く。原作小説は現在、第3巻まで発売されている。コミカライズの作画は倭ヒナ氏が担当することも決定しており、連載は「異世界コミック」にて行われる。

【第1巻あらすじ】

平凡な大学生の桜井広希は、突然魔王討伐をする勇者一行の一員として、異世界へ召喚される。召喚によってプリーストの適性を得たヒロキは、パーティの回復役(ヒーラー)として敵の攻撃を受けないことこそ、ヒーラーの理想形と考え、手持ちのステータスポイントをすべて回避に振ってしまう。いわゆる、敵の攻撃を避ける『回避ヒーラー』になるために。「ダメージを受けない完全回避は、ヒーラーとしての理想なんだ」 しかし、回避ヒーラーの魅力は、その異世界ではまったく理解されなかった! 国王の怒りを買い、無能のレッテルを貼られ、一人冒険者となったヒロキだが――。ダンジョンボスの攻撃すら余裕で避けて回復させる、異色の『回避ヒーラー』登場!

連載時期は2019年4月頃が予定されている。コミカライズが決定したこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『完全回避ヒーラーの軌跡』は、MFブックスより第3巻まで発売中。

©ぷにちゃん/KADOKAWA  MFブックス刊 イラスト:匈歌ハトリ

[関連サイト]

MFブックス公式サイト

完全回避ヒーラーの軌跡 3

ぷにちゃん(著), 匈歌ハトリ(イラスト)

完全回避ヒーラーの軌跡 1

ぷにちゃん(著), 匈歌ハトリ(イラスト)