『賢者の孫』がシリーズ累計260万部を突破 2019年4月10日よりTVアニメ放送開始

ファミ通文庫刊『賢者の孫』がシリーズ累計260万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、赤ん坊に転生した主人公が賢者に拾われ、その後常識を教えられないまま「世間知らず」で「規格外」な少年に育って始まる異世界痛快ファンタジーを描く人気シリーズ。原作小説本編は現在、第9巻まで発売されている。2019年4月10日からはTVアニメの放送もスタート予定となっており、展開中のコミカライズや外伝小説とあわせて、更なる盛り上がりに期待が寄せられている注目作となっている。

【第9巻あらすじ】

シン達の盛大な誕生日パーティが催され、楽しい時間を過ごすアルティメットマジシャンズ。彼らが次の戦いに備えるために憩いの時間を過ごしている一方で、アールスハイド王国中に「王都の治安を守る魔法少女キューティスリー参上!」と名乗る可愛い女の子三人組が現れるという噂が流れ始め・・・・・・。美少女三人組の正体は!? さらにその目的とはいったい!? 小説も漫画も常識破りで破天荒な超人気異世界ファンタジーライフ、待望の第九巻登場!!

また、2019年3月30日には本作の魅力が詰まった画集『賢者の孫 菊池政治画集』の発売が予定されているほか、『賢者の孫』シリーズの外伝小説第2弾『賢者の孫SP おうじょさま奮闘記』も発売となる。いよいよTVアニメの放送開始が迫るこの機会に、ぜひ原作小説も読んでもらいたい。『賢者の孫』は、ファミ通文庫より第9巻まで発売中。外伝小説『賢者の孫 Extra Story』も第2巻まで発売中。

アニメ化企画発表時に実施した吉岡先生&緒方先生のWインタビューもチェック!

©吉岡剛/KADOKAWA ファミ通文庫刊 イラスト:菊池政治

[関連サイト]

TVアニメ『賢者の孫』公式サイト

『賢者の孫』原作特設ページ

ファミ通文庫公式サイト

賢者の孫9 驚天動地の魔人襲来

吉岡剛(著), 菊池政治(イラスト)

賢者の孫 常識破りの新入生

吉岡剛(著), 菊池政治(イラスト)