『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』がシリーズ累計100万部を突破

GAノベル刊『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』がシリーズ累計100万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、不老不死の魔女に転生した主人公がスライムだけを300年倒し続けた結果、世界最強の存在になってはじまるアットホームコメディを描く。原作小説は2019年3月15日に第9巻が発売されたばかりで、コミカライズ、ドラマCD化と続々とメディアミックスも遂げている人気シリーズ。小説とコミック、ドラマCDと多方面から注目を集め続けている。

【第9巻あらすじ】

300年スライムを倒し続けていたら、いつの間にか――私がスライムになってました!?…といっても、女神様が創った箱庭世界の中での話なんですけどね。戻れるか少し(いやかなり)不安ですが、楽しもうと思います! 今回はほかにも、髪を切ってみたり(失恋じゃないよ)、娘たちとデートしてみたり(最高に幸せ♪)、魔族の土地でスポーツ(?)鑑賞してみたり。あと、私の娘(スライム)がもう一人できたりします! 巻末には、社長ハルカラのわくわく“メシもの”物語「エルフのごはん」も収録でお届けです!!

また、今年2月にはスピンオフ小説『ヒラ役人やって1500年、魔王の力で大臣にされちゃいました』のコミカライズ連載が「ガンガンONLINE」にてスタートしており、本編以外の物語も楽しむことができる。本編、そしてスピンオフとこの機会にぜひ読んでもらいたい。『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』は、GAノベルより第9巻まで発売中。

©森田季節/ SB Creative Corp. イラスト:紅緒

[関連サイト]

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』特設ページ

GAノベル公式サイト