『無職転生~異世界行ったら本気だす~』アニメ化企画が進行中 原作小説最新21巻も3月25日発売へ

MFブックス刊『無職転生~異世界行ったら本気だす~』のアニメ化企画が進行中の旨、明らかとなった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、34歳無職の主人公が異世界で生まれ変わり、新たな世界で「今度は本気で生きる」と決めて成長していく人生やり直しストーリーを描く。3月25日には最新21巻も発売となる。2014年より「コミックフラッパー」にてコミカライズ連載も行われているほか、2017年にはドラマCD化も行われていた。小説投稿サイト「小説家になろう」にて長らく総合累計ランキング1位に輝き続けていた名作がいよいよアニメ化に向けて動き出した。

【第1巻あらすじ】

34歳無職童貞のニートは無一文で家を追い出され、自分の人生が完全に詰んでいたと気付く。己を後悔していた矢先、彼はトラックに轢かれ呆気なく死んでしまう。ついで目を覚ました場所は――なんと剣と魔法の異世界だった!! ルーデウスと名付けられた赤ん坊として生まれ変わった彼は、「今度こそ本気で生きて行くんだ……!」と後悔しない人生を送ると決意する。前世の知能を活かしたルーデウスは瞬く間に魔術の才能を開花させ、小さな女の子の家庭教師をつけてもらうことに。さらにはエメラルドグリーンの髪を持つ美しいクォーターエルフとの出会い。彼の新たな人生が動き始める。――憧れの人生やり直し型転生ファンタジー、ここに始動!

ドラマCDのキャストでは、主人公のルーデウス役を下野紘さんなどが担当していた。アニメのキャストがドラマCDのキャストを引き継ぐのかなど、今後の情報も見逃せそうにない。本編コミカライズ以外にもスピンオフコミック『無職転生~ロキシーだって本気です~』、スピンオフ4コマ『無職転生~4コマになっても本気だす~』の連載も行われているので、本作に触れるきっかけのひとつにしてもらいたい。アニメ化企画が発表されたこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『無職転生~異世界行ったら本気だす~』は、MFブックスより第20巻まで発売中。最新21巻も2019年3月25日発売。

©理不尽な孫の手/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:シロタカ

[関連サイト]

MFブックス公式サイト

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 20

理不尽な孫の手(著), シロタカ(イラスト)

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 1

理不尽な孫の手(著), シロタカ(イラスト)