『理想のヒモ生活』のドラマCD化が決定 第12巻ドラマCD付限定特装版として2019年4月30日発売

ヒーロー文庫刊『理想のヒモ生活』のドラマCD化が決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界へと召喚されたサラリーマンが、王国の王女に結婚を申し入れられ、会社の奴隷から女王のヒモへと華麗な転身を遂げて始まる物語を描く。原作小説は現在第11巻まで発売されており、2018年8月時点でのシリーズ累計は80万部を突破している。ドラマCDはカープァ王国の後宮で務める「問題児三人組」といういささか不名誉なあだ名で呼ばれる三人の侍女の大人気エピソードを音声化。フェー役を小倉唯さん、ドロレス役を諏訪ななかさん、レテ役を安野希世乃さんなどが担当する。ドラマCDは2019年4月30日発売の第12巻限定特装版に付属する。

【ドラマCD概要】

カープァ王国の後宮には、『問題児三人組』といういささか不名誉なあだ名で呼ばれる、三人の侍女がいる。「きっとたくさん味見させてもらえるよね!」 常に元気でおっちょこちょいの、フェー。「昨日のうちに、ゼンジロウ様からお借りしておいたのよ!」 しっかりしているが、それ以上にちゃっかり者の、ドロレス。「ゼンジロウ様のお部屋は涼しくて、ついウトウトと……」 のんびりやさんでマイペースな、レテ。異世界のお菓子を作ったり、お風呂を掃除したり……。カープァ王国を陰で支える侍女たちの日常が明かされる!

【キャスト】

フェー: 小倉唯

ドロレス: 諏訪ななか

レテ: 安野希世乃

アマンダ: 川澄綾子

ヴァネッサ: 本多真梨子

本作は2017年より「ヤングエース」にて連載中のコミカライズも人気を博している。初のドラマCD化が決定したこの機会に、ぜひ原作小説とあわせて読んでみよう。『理想のヒモ生活』は、ヒーロー文庫より第11巻まで発売中。ドラマCDが同梱される限定特装版最新12巻、ならび通常版第12巻は2019年4月30日発売。

©渡辺恒彦/主婦の友インフォス イラスト:文倉十

[関連サイト]

ヒーロー文庫公式サイト