『理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?』のコミカライズ連載が開始

MF文庫J刊『理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?』のコミカライズ連載が、ニコニコ静画「少年エースWEB版」にて開始となった。本作は胞子獣との戦いに敗れ人類の生存圏が地下へと追いやられた世界を舞台に、最強クラスの魔法騎士である愛娘と、戦場を離れて娘の成長を見守る父とのアクションファンタジーを描く。原作小説は現在、第2巻まで発売されている。コミカライズの作画はマッハダイ氏が担当しており、第1話がカラー含む54ページで公開された。人類が窮地に立たされた世界で巻き起こる父と娘の救世譚がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

白銀冬真は救世主である。――今はありふれた専業主夫だが。人類再生機構・凰花。そこは胞子獣との戦いに敗北し、地下へと追われた人類に残された最後の生存圏であり、最下層の《学園都市》では人々の唯一の希望たる《魔法騎士》が育成されていた。中でも特にエリートが集まる《第一魔法騎士学園》に冬真の娘・白銀雪奈は試験で史上最高のステータス値を記録し、最強のSランクとして入学する。戦場を離れた後、静かに成長を見守ってきた愛娘の姿に涙する冬真だったが、ある日彼に極秘の指令が下る。「娘とともに学園に通え。これは、特務指令だ」 世界最強の娘と、表向き一般人の父。二人の尊い絆と、波乱の物語が始まる!

⇒ コミカライズ版『理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?』はこちら

次回の更新は2019年4月17日(水)が予定されている。本作は発売後も定期的な重版が行われている注目のシリーズとなっているので、コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?』は、MF文庫Jより第2巻まで発売中。

©三河ごーすと/KADOKAWA MF文庫J刊 イラスト:茨乃

[関連サイト]

『理想の娘なら世界最強でも可愛がってくれますか?』特設サイト

MF文庫J公式サイト