『勇者の代わりに魔王討伐したら手柄を横取りされました』のコミカライズ連載が開始

GCノベルズ刊『勇者の代わりに魔王討伐したら手柄を横取りされました』のコミカライズ連載が、無料漫画サイト「ComicWalker」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、魔王を倒した手柄を勇者に横取りされ、王都からも追放されてしまった一人の戦士が、正体を隠しながら本物の人生を求めて始まるスローライフを描く。原作小説は現在、第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は君塚祥氏が担当しており、第1話が32ページで公開された。すべてを失った戦士が歩む自分自身の人生探求物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

魔王を倒したのに、その手柄を勇者に横取りされて、挙げ句の果てに無実の罪まで着せられて王都を追放されてしまった戦士、アルガ。戦いに明け暮れた日々に別れを告げてこれからは新しい人生を歩もうと、見知らぬ田舎町で正体を隠して生活することになったのだが――「この木の実は虫食いだらけなのでお引き取りできません」 最強の戦士の前に立ちふさがる、これまで見たこともやったこともない仕事の数々――慣れない田舎暮らしは、魔王討伐以上に苦労の連続で……!?

⇒ コミカライズ版『勇者の代わりに魔王討伐したら手柄を横取りされました』はこちら

次回の更新は2019年4月20日(土)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『勇者の代わりに魔王討伐したら手柄を横取りされました』は、GCノベルズより第2巻まで発売中。

©赤丈聖/マイクロマガジン社 イラスト:ユウナラ

[関連サイト]

『勇者の代わりに魔王討伐したら手柄を横取りされました』特設サイト

GCノベルズ公式サイト