『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』のドラマCD化が決定 第12巻ドラマCD付特装版として2019年4月に発売へ

講談社ラノベ文庫刊『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』のドラマCD化が決定した。本作はこれまでプレイしてきたゲームで「魔王」と呼ばれていた主人公が、魔王の姿のまま異世界へと召喚され、自身を召喚したという二人の少女と共に歩む異世界冒険譚を描く。原作小説は現在第11巻まで発売されており、シリーズ累計は200万部を突破する。2018年7月から9月にかけてTVアニメも放送された。ドラマCDの脚本はむらさきゆきや氏の書き下ろしとなり、2019年4月30日発売の第12巻特装版に付属する。

出演キャストについては明らかとされていないが、TVシリーズのキャストがそのまま担当することが予想される。ドラマCDがどんな物語となるのか楽しみにしたい。『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』は、講談社ラノベ文庫より第11巻まで発売中。ドラマCDが同梱される特装版最新12巻、ならび通常版第12巻は2019年4月30日発売。

©むらさきゆきや/講談社 イラスト:鶴崎貴大

[関連サイト]

TVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』公式サイト

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』原作公式サイト

講談社ラノベ文庫公式サイト