【レポート】「2020年アニメ続編の制作も決定」『転生したらスライムだった件』第24話先行上映会&キャストトークイベント

2019年3月17日(日)に丸の内ピカデリーで開催されたTVアニメ『転生したらスライムだった件』第24話先行上映会&キャストトークイベントの模様をお届けする。本イベントでは『転生したらスライムだった件』第24話の先行観覧、ならびにキャスト陣によるトークショーが行われた。トークショーではリムルの格好で登場した主演の岡咲美保さんを中心にアフレコ現場の裏話、これまでのストーリーの振り返りが行われたほか、アニメ続編の制作発表も行われるなど会場は大きな盛り上がりをみせた。

●リムルの衣装で登場した岡咲美保さん「リムルに擬態しました」

イベントは第24話「外伝:黒と仮面」の上映が行われた後、リムル役の岡咲美保さん、シズ役の花守ゆみりさん、シュナ役の千本木彩花さん、ミリム役の日高里菜さんが登場した。「リムルに擬態しました」と岡咲美保さんは特注であるリムルの衣装で着飾り登壇。かねてから衣装を要望していたとのことで、念願を叶えて檀上でのお披露目となった。

※リムルの衣装で登場した岡咲美保さん

上映された第24話は原作者・伏瀬氏の書き下ろしとなるオリジナルストーリーとして制作。花守ゆみりさんは「第24話のお話を聞いた時に、本当にいいんですか?って」と、思わず聞き返すほどに驚いたエピソードを披露。「こんなにシズさんの格好いいシーンをアニメーションにしてもらえるとは思っていなかった」と感慨深くその感想を口にした。また、ディアブロについては全員が「格好いい」と評価。一方、アフレコの裏話ではディアブロの独特とも言える笑い方に、演じた櫻井孝宏さんが苦労されていたというエピソードも披露された。

※シズの物語に触れた花守ゆみりさん

●印象深いシーンを振り返る「ガビルが強かった!」

続いて、2クールで放送されたアニメ第1期を全員で振り返った。本作が初主演だった岡咲美保さんは第1話の思い入れが強いと吐露。一人での独白シーンが長かった中で迎えたヴェルドラとの会話シーンが、リムルというキャラクターを自覚した瞬間だったと当時を振り返った。千本木彩花さんは待望の大鬼族(オーガ)登場のシーンが印象深いとしながら、そのすぐ後に登場したガビルについても言及。日高里菜さんと共に「ガビルが強かった」と笑いながら、その愉快なキャラクター性に美味しいところを持って行かれてしまったと会場の笑いを誘いながら語っていた。また、本作の魅力について日高里菜さんはキャラクターの愛くるしさに触れた。「ヴェルドラやランガ、大賢者も愛くるしく描かれていて、魅力的なキャラクターの多い作品」と語った。

※ガビルの話題でも盛り上がった千本木彩花さんと日高里菜さん

●魅力の詰まった『転生したらスライムだった件』、そして続編制作へ

岡咲美保さんはTVシリーズの魅力をあらためて聞かれると、「全部」と回答して会場の笑いを誘いながら「アニメならではのスライムの質感、漫画などでは描かれていない目が飛び出すといった、ひとつひとつの動きに注目してもらいたい」と自身が演じるリムルの魅力に触れた。そしてイベントの最後には2020年に始動するアニメ続編の制作も発表。会場は割れんばかりの大きな拍手に包まれ、壇上からも「すごい」「うれしい」「がんばります」といった各々の感想が漏れ聞こえていた。岡咲美保さんは「なによりも嬉しい第2期。2020年まで空いてしまいますけど、頑張っていきたい」と最後の挨拶と意気込みを強い思いで語り、イベントを締め括った。

アニメ続編制作の決定というビッグニュースで締め括られた本イベント。2020年に向けて更に広がりをみせ続けている「転スラ」ワールドをこれからも楽しみにしていきたい。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『転生したらスライムだった件』公式サイト

TVアニメ『転生したらスライムだった件』公式Twitter

『転生したらスライムだった件』原作特設サイト

GCノベルズ公式サイト

転生したらスライムだった件1

伏瀬(原作), 川上泰樹(漫画), みっつばー(キャラクター原案)

転生したらスライムだった件1

伏瀬(著), みっつばー(イラスト)