『天地無用!魎皇鬼』舞台化が決定 アニメ第1期を主に扱った内容で上演へ

アニメ『天地無用!魎皇鬼』の舞台化が決定した。本作は岡山県の高校生、柾木天地を主人公とした物語で、天地が様々な事情で地球にやってきた宇宙人たちの騒動に巻き込まれていくSFコメディ。OVAで人気を博し、その後様々なメディアへと派生した作品でもあり、今日のメディアミックス展開のパイオニアとされる作品でもある。ファンタジア文庫や講談社ラノベ文庫からも多数の小説が現在も刊行され続けている。今回の舞台化ではアニメ第1期を主に扱った内容が予定されており、詳細は追って発表されるという。

舞台『天地無用!魎皇鬼』の公式Twitterは稼働をスタートしているほか、公式サイトも2019年4月にオープン予定となる。公式サイトオープンのあかつきにはキャストも発表されるとのこと。引き続き続報を待ちたい。

[関連サイト]

舞台『天地無用!魎皇鬼』公式Twitter

【合本版】天地無用!魎皇鬼 全12巻

長谷川菜穂子(著), 大和田直之(イラスト)