『一華後宮料理帖』がシリーズ累計25万部を突破 最新刊購入者限定のキャラクターボイス動画も公開へ

ビーンズ文庫刊『一華後宮料理帖』がシリーズ累計25万部を突破した。本作は故郷を離れ、大帝国の貢物としてやってきた少女が、料理の腕前と持ち前の明るさで嫉妬渦巻く後宮を切り抜けていく中華ファンタジーを描く。原作小説最新8巻も2019年4月1日に発売する。このたび最新刊の発売を記念して、最新刊の購入者限定で視聴ができるキャラクターボイス動画を公開する。動画では朱西役を熊谷健太郎さん、祥飛役を広瀬裕也さんが務める。

【キャラクターボイス動画キャスト】

朱西: 熊谷健太郎

祥飛: 広瀬裕也

※祥は正しくは示偏に羊

『一華後宮料理帖』新刊発売記念キャラクターボイス動画公開中!

キャラクターボイス動画の視聴は、2019年4月1日に発売される『一華後宮料理帖』第8巻、そして6月1日に発売される『一華後宮料理帖』第9巻の帯に記載されたQRコードを読み込むことで可能となる。第9巻で視聴できる動画は著者である三川みり氏の書き下ろしオーディオドラマが予定されている。そして『一華後宮料理帖』キャラクターボイス動画に出演した、熊谷健太郎さんと広瀬裕也さんから、出演にあたっての感想や聴きどころに関するコメントも到着している。

熊谷健太郎さん(朱西役)コメント

祥飛役の広瀬くんと二人きりで掛け合いをするのは初めてだったのですが、すごく心地よく楽しい時間でもっとやっていたいと思う収録でした。朱西の食、食学が絡んできた際の祥飛への押し方がすごく好きなので、その辺りと普段の差を楽しんでいただけたらと思います。

広瀬裕也さん(祥飛役)コメント

改めまして、龍祥飛を演じさせていただきました、広瀬裕也です。今回は特典ということで、朱西との掛け合いもできてとても楽しかったです! 祥飛と朱西との関係性が好きで、信頼しているからこそのセリフも多かったので、一言一言を大切に演じました! 本作品から初めて知った食の知識も多く、読んでいて「おいしそう!」と声が出てしまう程、世界観にハマってしまいました!

対決の刻! そして朱西の本心が明らかに!?

大人気シリーズ・第8弾!!

【第8巻あらすじ】

宮城から忽然と消えた理美。祥飛は丈鉄と伯礼に捜索を命じるが、一向に行方は掴めずにいた。一方、朱西には心当たりがあった。その男――考仁の元に出向いた朱西だが、「雪理美は死んだ」と言われ……!?

©三川みり/KADOKAWA イラスト:凪かすみ

[関連サイト]

『一華後宮料理帖』特設ページ

ビーンズ文庫公式サイト

一華後宮料理帖 第八品

三川みり(著), 凪かすみ(イラスト)

一華後宮料理帖

三川みり(著), 凪かすみ(イラスト)