BKブックス2019年4月刊行のラインナップをご紹介。『最強の魔物になる道を辿る俺、異世界中でざまぁを執行する』など2冊

2019年4月5日に発売されるBKブックス4月刊行のラインナップ2冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。挿絵の一部もご紹介します。

最強の魔物になる道を辿る俺、異世界中でざまぁを執行する

©大小判/ぶんか社 イラスト:めばる

大好きな少女を守るための行動が1匹の魔物を最強に導く!!

【あらすじ】

電車にはねられた俺は、気づけば見知らぬ樹海で目を覚まし、しかもキメラと呼ばれる魔物に転生していた。慣れない異世界で凶暴な魔物に襲われ、命からがら逃げた先で、公爵令嬢のシャーロットに助けられた。ゼオという名前をもらい、彼女の元で暮らしていると、どうやらシャーロットはいわれのない誹謗中傷を受けて周囲から貶められているようだ。(安心しろよ、俺が一人残らず全員ざまぁしてやっから)救われた恩義に報いるため、シャーロットに非道を行う奴らに仕置きとして「ざまぁ」を執行する!!

大きさはシャーロットの腕の中にすっぽりと収まる程度だろうか。竜の頭と胴体と腕。鳥の翼に獣の脚、蛇のようなウロコが生えた尾という、いくつもの動物や魔物のパーツを強引に繋ぎ合わせたかのような歪な姿をしていた。

(敵かどうかなんて関係ねぇ……! こいつは色んな意味でヤバい! 早く、このオカマゴリラから逃げないと!! 俺には、お嬢を守るという使命があるんだ!!)

魔王の娘の百合戦記 TS転生した勇者は可愛い魔族やモン娘に囲まれた平穏な暮らしを守りたい

©新生べっこう飴/ぶんか社 イラスト:みすみ

かわいい魔族の女の子たちに囲まれた元勇者が果たすのは復讐? それとも復興?

【あらすじ】

人類の平和のために念願の魔王討伐を成し遂げるも、パーティーメンバーに裏切られて大罪人として処刑された勇者。その死に際、彼は最後に残された力を使い、自らの魂を体から切り離す。漂った彼の魂は、なんと自分が倒した魔王の娘に受け入れられて、エリーナとして転生する。魔王の血筋として類稀なる魔力と、元勇者として積み重ねてきた経験を併せ持つエリーナは、自分を裏切った者たちへの復讐を胸に秘め、魔族として第二の人生に挑む!

「……マジ?」 そこにいたのは、冴えない金髪の青年の影などどこにもない……銀髪に褐色、幼い顔立ちながら、ややつり上がった形の良い目が印象的な幼女の姿だった。

「……ごめん、ごめんなさい」「いいんです。お強くなられたんですね……あんな大きな龍を倒してしまわれるなんて、魔王様もお喜びになっているはずですよ。よくやりましたね」

紹介ラインナップは2019年4月5日発売です。

[関連サイト]

BKブックス(ぶんか社)公式サイト