『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』がシリーズ累計20万部を突破

スニーカー文庫刊『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』がシリーズ累計20万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、勇者のパーティーを追い出されてしまった一人の英雄が、傷心のまま辿り着いた辺境で幸せなスローライフを掴んでいく物語を描く。原作小説は現在第3巻まで発売されており、最新4巻も2019年5月1日に発売する。書籍第1巻の発売とほぼ同時に「少年エース」にてコミカライズの連載もスタートしていた作品で、小説書籍ではシリーズを通して定期的な重版を繰り返している。小説とコミックの双方で注目を集めている追放から始まるスローライフ物語となる。

【第1巻あらすじ】

「君は真の仲間ではない──」 最前線での戦いについていけなくなってしまった英雄・レッドは、仲間の賢者に戦力外を言い渡され勇者のパーティーから追い出されてしまう!「──はぁ、あんときは辛かったなぁ」レッドが抜けた事で賢者達が大パニックになってるとは露知らず、当の本人は辺境の地で薬草屋を開業しようとワクワクした気分で過ごしていたのだが・・・・・・「私もこのお店で働いていいかな? 住み込みで!」 突如かつての仲間であるお姫様が自宅まで訪ねてきて!? ”のんびり楽しい薬屋経営”、”お転婆姫とのイチャイチャ生活”、報われなかった英雄による素晴らしき第2の人生がはじまる!

第1巻発売時には著者であるざっぽん氏とコミカライズを担当する池野雅博氏のインタビューも実施していた。意外な誕生秘話を有し、人気シリーズへと駆け上がっている本作をこの機会にぜひ読んでもらいたい。『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』は、スニーカー文庫より第3巻まで発売中。最新4巻も2019年5月1日発売。

©ざっぽん/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:やすも

[関連サイト]

『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』特設ページ

スニーカー文庫公式サイト