【NetGalley】発売前のラノベの“ゲラ”が読める新着掲載情報:『ティアムーン帝国物語』(TOブックス)など2作品

発売前のライトノベル作品の“ゲラ”も読める「NetGalley(ネットギャリー)」サービスより、新たに掲載された“ゲラ”情報がメディアドゥより到着したのでお届けする。今回はTOブックスより6月10日発売予定の1作品、レジェンドノベルスより5月7日発売予定の1作品の計2作品。一足早く発売前作品の原稿を読んで、レビューやコメントを投稿してみよう。なお、校了前のデータをもとに作成されているためイラストラフや刊行時に内容は異なる場合があるとしている。

■新着掲載情報


ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~

【あらすじ】

崩壊したティアムーン帝国で、わがまま姫と蔑まれた皇女ミーアは処刑された――はずが、目覚めた彼女は12歳の少女に逆戻り?? 第二の人生でギロチンを回避するため、帝政の建て直しを決意する。手始めに忠義に厚い下っ端メイドと、左遷されたが優秀な文官を味方につけ、失敗した過去をやり直す日々が始まった。けれど、ミーアの本音は「我が身の安全第一」。仇敵を遠ざけ、人脈作りに励むうちに、なぜか周囲の忖度で次々と奇跡が実現! やがて、身勝手なはずの行動は大陸全土の未来を大きく変えていくのだった……。保身上等! 自己中最強! 小心者の元(?)ポンコツ姫が前世の記憶を使って運命に抗う、一世一代の歴史改変ファンタジー!

▼おすすめコメント&作品PR


コミカライズ決定!! 2019年の注目株! 元ポンコツ姫が運命に抗う、歴史改変ファンタジー!

1.「小説家になろう」発、 総合評価53700pt超え (感想1200件以上) の 今年大注目の新作!

2.大増量書き下ろし&巻末おまけ「ミーアの日記帳」を収録!

3.最速コミカライズ決定!!

▼書籍情報


著:餅月望

レーベル:TOブックス

刊行日:2019年6月10日

発行形態:ソフトカバー

ISBN:9784864728157

税抜価格:1,296円

※要リクエスト作品


NetGalley作品詳細ページ:https://www.netgalley.jp/catalog/book/162694


迷宮のスマートライフ 鈴木健一郎のダンジョン攻略メソッド

【あらすじ】

迷宮から得られるアイテムを求めて多くの探索者たちが迷宮に潜り、そのうち3割から4割は潜ったまま帰ってこなくなる。主人公のケンはそんな世界に流れついて早5年。安全マージンを十分とって慎重に慎重を重ねる彼なりの探索スタイルを確立し、堅実な探索者生活を送っていた。だがやはり現在よりも収入は増やしたい。迷宮内での移動に費やす時間を短くすれば、狩れる獲物も多くなり必然的に年収も上がる。<転移>門を使えばワープで大幅な時間短縮ができるのだが、ケンにとって門番のロック・ゴーレムの存在がネックとなっていた。そんなある日、幸運にも貴重なアイテムが入った宝箱を発見する。ケンは考える。「宝箱の中から出てきた物をどう利用してやろうかーー」。迷宮産の貴重なアイテムを前にして、彼がとった選択は、たしかに筋は通っているものの、ちょっと驚くようなものだった。その選択をきっかけとして、長い間ずっと代わり映えのしなかったケンの周囲を取り巻く状況がゆるやかに、だが確実に変化を始める。

▼おすすめコメント&作品PR


主人公のケンは、広大な迷宮があり、モンスターが跋扈する異世界に流れ着きましたが、彼には特殊な能力は何もありません。いたって普通の人間です。既存の異世界物の小説では、主人公が転生(または転移)したタイミングで強力なスキル(能力)を得たり、現実世界で得意としていたことが最大限に役立つ形で「チート」化するものが多いですが、本作はむしろ逆。主人公は長けたものがないまま、1日でも長く生きながらえるために、リスクをおかさず、十分な下調べをして、できうる範囲で迷宮の探索活動を行い、生活の基盤を築いていきます。その姿勢は、現在社会に出て働いている方であれば誰しも共感できるはず。読者の皆様には、自身を投影して読んでいただけると、確実に楽しんでいただけると断言できます! 装画は凄腕イラストレーター・「鈴木康士」氏が担当。原作の世界観を緻密に反映した一枚となっております!

▼書籍情報


著:飼育員B

レーベル:レジェンドノベルス

刊行日:2019年5月7日

発行形態:ソフトカバー

ISBN:9784065151310

税抜価格:1,200円

※要リクエスト作品


NetGalley作品詳細ページ:https://www.netgalley.jp/catalog/book/162963


[関連サイト]

NetGalley