【レポート】『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』完成披露上映会の舞台挨拶オフィシャルレポートが到着

2019年4月19日(金)に公開初日を迎える宝島社文庫刊『響け!ユーフォニアム』シリーズの完全新作映画『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』完成披露上映会の舞台挨拶オフィシャルレポートが到着したので紹介する。2019年4月5日(金)、有楽町朝日ホールにて、『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』完成披露上映会が開催された。

2015年から続いているアニメ『響け!ユーフォニアム』シリーズの完全新作となる本作は、黄前久美子らが2年生に進級し、新たに1年生キャラクターを加えた”新生”北宇治高校吹奏楽部が、全国大会金賞を目指すストーリーとなっている。上映前の舞台挨拶では、黄前久美子役の黒沢ともよさん、加藤葉月役の朝井彩加さん、高坂麗奈役の安済知佳さん、塚本秀一役の石谷春貴さん、監督の石原立也氏に加え、新1年生キャストとなる久石奏役の雨宮天さん、鈴木美玲役の七瀬彩夏さん、鈴木さつき役の久野美咲さん、月永求役の土屋神葉さんが登場し、劇場公開を間近に控え、本作の見所や作品への想いを語った。

ステージ中のコーナーにおいては、それぞれが本作の見どころをパネルに書いてトークを繰り広げた。キャラクターたちの成長や努力に焦点を当てた回答や、演奏のシーンに注目してほしいという回答、そして石原監督からは「青春の犇めき(ひしめき)」という言葉とともに本作の魅力が語られ、それぞれが考える作品の魅力が様々な角度から語られ、会場を大いに盛り上げた。

そして最後の挨拶では、黄前久美子役の黒沢ともよさんより、「群像劇になっていますので、どなたに観ていただいても、自分を重ねられるキャラクターを見つけていただけるんじゃないかなと思っています。4月、新しい環境になって、つらいことがあったり、わからないことがあったりしたときに、是非この映画を見ていただいて日々の活力にしていただければと思います。そしてその結果、私達が3年生・2年生になれる日がきたらいいなと、気が早いかもしれないのですが思っておりますのでどうぞ皆さん私達を次の大会にも連れて行ってください!」とコメントが行われ、イベントを締めた。

いよいよ、公開間近の『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』。シリーズ最新作での新たな北宇治高校吹奏楽部の物語を、ぜひ劇場でご覧いただきたい。2019年4月19日より全国ロードショー。

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

[関連サイト]

『響け!ユーフォニアム』公式ホームページ

アニメ『響け!ユーフォニアム』公式Twitter

『響け!ユーフォニアム』原作公式サイト

宝島社公式サイト