ラノベ好き書店員大賞2019:文庫部門『七つの魔剣が支配する』、単行本部門『航宙軍士官、冒険者になる』が第1位に輝く

ライトノベルが好きな書店員が「今ぜひ推したい・売りたい作品」を投票・選出する『ラノベ好き書店員大賞2019』の結果が、2019年4月14日(日)に発表された。本賞の開催は2014年以来、5年ぶりとなった。部門は文庫部門と単行本部門で行われ、文庫部門では『七つの魔剣が支配する』(電撃文庫・著:宇野朴人・イラスト:ミユキルリア)が第1位を、単行本部門では『航宙軍士官、冒険者になる』(B6判ファミ通文庫・著:伊藤暖彦・イラスト:himesuz)が第1位に輝いた。読者と作品とを結びつける書店員という立場から多くの支持を集めた投票作品をぜひ手に取ってもらいたい。また、公式サイトでは各部門1位と2位に選出された著者の受賞コメントもあわせて発表されている。

【文庫部門】

1位:『七つの魔剣が支配する』(電撃文庫)

2位:『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』(スニーカー文庫)

3位:『錆喰いビスコ』(電撃文庫)

4位:『ハル遠カラジ』(ガガガ文庫)

5位:『君死にたもう流星群』(MF文庫J)

5位:『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』(電撃文庫)

宇野朴人先生より受賞コメント

うおおおお一位だ! ついに一位だぞ! 前シリーズ『天鏡のアルデラミン』の時にも三位を頂いて喜んでおりましたが、今回はもはや感謝と喜びに五体投地してのたうち回っております! 出版が軒並み厳しい戦いを強いられている昨今、「書店員の方々に支持されている」という事実の何と心強いことか。何とありがたいことか! 今回投票してくださった書店員の皆様、本当にありがとうございます。吹き止まぬ追い風を帆に受けて、『ななつま』はこの先へと突っ走ります!

【単行本部門】

1位:『航宙軍士官、冒険者になる』(ファミ通文庫・B6判)

2位:『お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい』(GCノベルズ)

3位:『シャバの「普通」は難しい』(エンターブレイン単行本)

3位:『陰の実力者になりたくて!』(エンターブレイン単行本)

3位:『普通のリーマン、異世界渋谷でジョブチェンジ』(レジェンドノベルス)

3位:『女王陛下の異世界戦略』(レジェンドノベルス)

3位:『予言の経済学』(レジェンドノベルス)

3位:『穏やか貴族の休暇のすすめ。』(TOブックス)

伊藤暖彦先生より受賞コメント

『航宙軍士官、冒険者になる』著者の伊藤暖彦です。この度は『ラノベ好き書店員大賞2019』単行本部門 1位 を頂いたとのことで、まずは投票して頂いた書店員の皆様、誠にありがとうございます! 私は書籍を出版するのは、この本が初めてで、第一巻が発売された当初は自分の本が書店でどのように置かれているのかが気になり、あちこちに書店巡りに行ったものです。どの書店にもキチンと置いてくださっていて不思議に思っていたのですが、これは皆様の応援もあったのかと正に納得の思いです。皆様のようなラノベを知り尽くした方々から多くの投票を頂いたことは、本当に光栄なことだと思っております。御期待に添えるようこれからも頑張っていきます。また、このようにスポットライトを当てて頂いた『ラノベ好き書店員大賞2019』実行委員会の方々にも本当に感謝しております。少し宣伝になってしまうのですが、書籍第2巻が3月30日に発売されました。コミック版第1巻も連載中です。よろしければ、今後ともどうかよろしくお願いいたします。

「ラノベ好き書店員大賞2019」公式サイトでは文庫部門第2位に輝いたしめさば先生、そして単行本部門第2位に輝いたkiki先生のコメント、さらに投票した書店員より寄せられたコメントも公開されているのでぜひ確認してもらいたい。また、このたびの結果発表に伴った拡材の配布についてもお知らせが行われている。投票に参加していない書店でも展開が可能なので、ぜひとも選出ラノベを盛り上げていきたい。

[関連サイト]

『ラノベ好き書店員大賞2019』公式サイト

『ラノベ好き書店員大賞』公式Twitter

七つの魔剣が支配する

宇野朴人(著), ミユキルリア(イラスト)

航宙軍士官、冒険者になる

伊藤暖彦(著), himesuz(イラスト)