『盾の勇者の成り上がり』がシリーズ累計620万部を突破 TVアニメも第2クールが放送中

MFブックス刊『盾の勇者の成り上がり』がシリーズ累計620万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、四聖勇者の一人「盾の勇者」として異世界に召喚された主人公が、仲間の裏切りを発端に不信や疑念、猜疑心を抱いたまま世界の危機に立ち向かう成り上がりファンタジー。原作小説は第21巻まで発売されており、2019年4月よりTVアニメも第2クールへと突入している。今年2月のシリーズ累計400万部の公表以降も注目を集め続け、公式スピンオフ『槍の勇者のやり直し』のドラマCD化なども発表された。

【第21巻あらすじ】

謎の現象に巻き込まれ、村ごと過去の世界に飛ばされてしまった、盾の勇者である尚文とその一行。過去の盾の勇者である守と協力関係を結ぶ尚文だったが、その言動から守のことをイマイチ信用できずにいた。そんなある日、尚文は守が保護している遺児の一人から、夜中に呼び出される。案内されたのは、シルトラン城の隠されていた地下室だった。「ここは一体何の施設なんだ?」 過去の盾の勇者、守が自ら保護していた遺児たちを集めて行っていたこととは……!? 異世界成り上がりファンタジー第二十一弾、登場!!

コミックス最新13巻も2019年4月23日に発売を控えており、フィーロ役の日高里菜さんとメルティ役の内田真礼さんがナレーションを務めるCM映像も解禁されている。放送中のTVアニメはもちろん、物語の続きが描かれているコミックスや原作小説もぜひ読んでみよう。『盾の勇者の成り上がり』は、MFブックスより第21巻まで発売中。

©アネコユサギ/KADOKAWA  MFブックス刊 イラスト:弥南せいら

[関連サイト]

TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』公式サイト

MFブックス公式サイト

盾の勇者の成り上がり 21

アネコユサギ(著), 弥南せいら(イラスト)

盾の勇者の成り上がり 1

アネコユサギ(著), 弥南せいら(イラスト)