LINE・日本テレビ・アニプレックスが新時代の才能を発掘する「第1回令和小説大賞」が開催 大賞受賞作は書籍&映像化

LINE株式会社、日本テレビ放送網株式会社、株式会社アニプレックスの三社は、新時代における新たな才能を発掘する文学賞「第1回令和小説大賞」を開催する。本賞はLINE・日テレ・アニプレックスの3社が、新たな才能を発掘することを目的としたオールジャンルの文学賞となり、応募テーマは自由。純文学・エッセイ・ファンタジー・ミステリー・ノンフィクションなどのジャンル、そして表現方法も自由として、既存の枠組みにとらわれない新しい時代にふさわしい才能を世の中に発信することを目的としている。2019年4月16日よりサービス開始となった小説投稿サイト「LINEノベル」の投稿ページより応募が可能となっており、応募した作品は2019年夏に提供予定の「LINEノベル」アプリに掲載され、一般読者にも公開される。

【概要】

応募期間: 2019年4月16日(火)~9月30日(月)

大賞発表時期: 2020年3月予定

応募資格: 「LINEノベル」アカウントを所有していれば、だれでも応募可能

ジャンル: 自ら創作したオリジナル作品(一次創作)であれば、ジャンルは問わず

【賞品】

大賞: 賞金300万円、書籍化、映像化

※書籍は「LINE文庫」もしくは「LINE文庫エッジ」からの刊行。

※映像化の形式は作品の内容によって異なる。

審査員は日テレの植野浩之氏、アニプレックスの高橋祐馬氏、ストレートエッジの三木一馬氏など、ドラマや映画、小説など映像・出版業界の第一線で活躍する人物が担当。さらに乃木坂46の中心メンバーとして活動しながら、自身も小説家としてデビューした高山一実さんがアンバサダーとして参加している。「大賞」受賞作品には、「賞金300万円」と「作品の映像化」の権利を贈呈するほか、「LINEノベル」の新レーベルである「LINE文庫」もしくは「LINE文庫エッジ」から書籍化する。

また、本賞の開催にあわせて新進気鋭のクリエイターloundraw氏が手掛けるスペシャルPVも公開。主題歌「幻実(作詞:loundraw、作曲・編曲:kz)」は、声優の花澤香菜さんが歌唱を担当している。我こそはという方はぜひ応募をしてもらいたい。

[関連サイト]

「第1回令和小説大賞」特設サイト

WEB小説投稿サイト「LINEノベル」