徳間書店の新レーベル「アークライトノベルス」が2019年5月17日創刊 WEB小説家やゲームライターなどによる新エンタメ小説

徳間書店は新小説レーベル「アークライトノベルス」を2019年5月17日に創刊する。「アークライトノベルス」はWEB小説家やゲームライター、アニメライターなど様々なジャンルのクリエイターを集めた新エンターテインメント小説シリーズとなり、既存の小説界に一石を投ずる。創刊ラインナップとして3作品の刊行が予定されており、いずれもB6判ソフトカバーの単行本として発売される。

【創刊ラインナップ】

獣医ミステリカ~狛村風香の研究課題~

著:蒼空チョコ イラスト:三ツ谷亮

【あらすじ】

理想の獣医師像を追い求め、大学院への進学を選んだ狛村風香。しかし、彼女が配属されたのは牛マニアとして有名な牛沢秋尾准教授によって新設された「獣医ミステリー科」であった!? 動物業界で起きる謎を、獣医の知識で解き明かす? 牛沢からの突然の提案に戸惑う狛村だが……。最初の課題、原因不明の火災を起こす『狸の祟り』の調査を進めるにつれ、解決すべき本当の問題が見えてくる……。新米獣医師狛村風香挑んでいきます!

Les Héros d‘Avenir -アヴニール・エローズ-

著:大島悠 イラスト:山田孝太郎

【あらすじ】

オレは死んだ。22歳の春に。中世ファンタジー風の世界で目覚めた主人公トーリは、どこか様子がおかしいことに気づく。噂に聞く異世界転生かと思いきや、巷でよく聞くテンプレート化された異世界とは何かが違っていた。アヴニール王国で生きる人々はすべからく現代日本で死せる者達だったのだ。人はそこを、第二世界と呼んでいた――。これはオレ達が体験した、異世界だと思っていたものが実はそうではなかったことを知るまでの異世界転生アンチテーゼ。

こどもの国

著:藤守麻行 イラスト:岩元辰郎

【あらすじ】

捨てたはずの故郷・ハバネ市に舞い戻った新聞記者の佐田は、正体不明の町の守り神<コクテンさま>のウワサを聞き、その正体を探り始める。一方、ヒーローに憧れる中学生の由太は、暇を持て余した放課後、真っ黒な衣装で町に繰り出していた。<因果の糸>を操る不思議なチカラで、悪者に天罰を下すために。ある日、奇妙な<黒ずくめの女>が町に現れる。それが、平凡な地方都市ハバネの退屈と平和を打ち破る事件の始まりだった。

⇒ 「アークライトノベルス」創刊についてはこちら

[関連サイト]

徳間書店公式サイト