MFブックス2019年4月刊行のラインナップをご紹介。『治癒魔法の間違った使い方10』『山育ちの冒険者2』など6冊

2019年4月25日に発売されたMFブックス4月刊行のラインナップ6冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

治癒魔法の間違った使い方10 ~戦場を駆ける回復要員~

©くろかた/KADOKAWA  MFブックス刊 イラスト:KeG

ウサト、再び戦場を駆ける!

【あらすじ】

魔王軍に動きありとの報を受け、ウサトは会談が行われていたルクヴィスから急遽リングル王国へ帰還する。救命団に戻ったウサトは、来たる戦争を前に、元魔王軍所属のフェルムに身の振り方を提案するが、彼女の答えは意外なものだった。そして、ついに迎えた開戦。前回の戦争では前線に出なかった軍団長も集結してさらに戦力を上げた魔王軍に対し、リングル王国軍は同盟を結んだ各国の兵士たちや、幻惑魔法を持つエルフの少女フラナ、さらに勇者カズキとスズネを陣頭において迎え撃つ。両軍総力戦とあって負傷者が続出する戦場を、救命団副団長として大きく成長したウサトが縦横無尽に駆け回る! 異世界ギャグ&バトルファンタジー、第10巻! ウサト、ついに敵からも化け物扱い!?

アラフォー賢者の異世界生活日記9

©寿安清/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:ジョンディー

おっさん、巨大G生物とバトルす!

【あらすじ】

さすが大賢者というべきか、イルマナス地下街道の工事や外交官の護衛、そしてルーセリスの出生に関する一件と、雪崩式に舞い込む依頼を次々に解決へと導いたゼロス。これでようやくまったりできると思いきや、ゼロスはソリステア魔法王国元公爵・クレストンから、辺境で発生している原因不明の魔物暴走についての調査を依頼されてしまう。おっさんとしては嫌とも言えず現地へ急行すると、そこでは巨大な昆虫型の魔物【グレート・ギヴリオン】が魔王クラスへ進化しようとしており、予想以上に最悪な事態となっていた。一刻も早くこの状況を知らせるべく辺境にある城塞都市スライストを訪れたゼロスだったが、そこで自身の弟子ともいうべき生産系魔道士・アドと再会し……。ゼロス×アドという不安しかない大賢者&賢者コンビと、見るもおぞましい巨大G生物【グレート・ギヴリオン】との壮絶バトル! その結末は超意外な方向へ!?

魔導具師ダリヤはうつむかない2 ~今日から自由な職人ライフ~

©甘岸久弥/KADOKAWA  MFブックス刊 イラスト:景

女性魔導具師、今度は驚きのアイテムで騎士達の足元を快適に!?

【あらすじ】

婚約破棄されたことを機に、自分の好きなように生きると決めた、女性魔導具師のダリヤ。気の赴くままにものづくりをするダリヤは、ある日魔物討伐部隊の騎士ヴォルフから、沼地への遠征は足元の環境が悪くて憂鬱だ、という部隊が抱える悩みを聞く。「もしかしたら、これが効くかもしれません」「なんか、すごい形の靴下なんだけど!」 乾燥魔法を付与した五本指靴下と、風魔法を付与した中敷きをヴォルフに渡すダリヤだったが、前世の知識を活かしたそのアイテムは、魔物討伐部隊に衝撃をもたらして――!? さらには人工の魔剣、冷蔵庫、魔物グルメなど、ダリヤのものづくりは多くの人を巻き込みつつ加速していく! 魔導具師ダリヤの、自由気ままなものづくりストーリー第二弾、開幕!

家業が詰んだので、異世界で修理工始めました

©秋ぎつね/KADOKAWA  MFブックス刊 イラスト:鉄人桃子

目指すは借金完済!

女神の斡旋で異世界就労!?

【あらすじ】

借金の取り立てに悩まされ、頭を抱える日々を送る修理工の善田修。ある日、彼の前に突如救いの女神が現れる。「お金を都合してくれる……女神ファイナンスの人!?」「なんでやねん」 軽快なツッコミを見せるノリのいい女神は、自身が管理する世界で働いて、現世での借金を完済しなさい、そうしなさい、そうするべきよ、と提案する。修にとってはまさに渡りに船。身支度を整えるや、修は女神の導きで異世界へと旅立つのだった……。そんな修の雇い主は、寂れた修理工房のオーナーにして素人の女の子。そして修が身につけたるは人間工具スキル!? 借金完済と修理工房の立て直しをかけて、二人三脚繁盛記の幕が上がる!

山育ちの冒険者2 この都会(まち)が快適なので旅には出ません

©みなかみしょう/KADOKAWA  MFブックス刊 イラスト:鳥取砂丘

元狩人が魔導具のためにちょっとだけ本気を出す!?

【あらすじ】

山を出て都会で冒険者になった、元狩人のステル。彼は相変わらず冒険の旅に出ようとせず、都会で快適な日々を過ごしていた。ある日、ステルは街の一流ホテルで開催される『魔剣の展示会』の警備を頼まれる。どうやらその魔剣が、魔法結社に狙われているらしい。剣姫と呼ばれる有名な冒険者と一緒に任務にあたるステルは、今回も山育ちゆえの規格外の身体能力で大活躍! その実力に見合わない低級冒険者という肩書きで周囲を驚かせるのも、いつも通りのことで――。「ステル君は九級冒険者です」「きゅうきゅう!? おかしくない? 冒険者協会おかしくない?」 とうとう展示会がスタートするが、何事も起こらない……なんてことは、やっぱりないわけで!? 山育ちの冒険者の都会ライフ、第二幕スタート!

スローライフがしたい大賢者、娘を拾う。2

©空野進/KADOKAWA  MFブックス刊 イラスト:torino

のんびり生活中の大賢者と娘に、魔王の影が忍び寄る!?

【あらすじ】

最強ゆえに忙しすぎた大賢者マグナスは、ある日突然、未来へ転移してしまう! これ幸いとばかりに、彼は前の世界では程遠かったスローライフを手に入れようと決意するが、助けた魔族の娘リウを放っておけず共に暮らしていくことになった。すぐに気ままな生活とはならなかったが、徐々に望みの暮らしへと近付いていき、いつの間にかマグナス達は親子のような関係となっていく。そんな中、マグナス達は魔族の少女マーナと出会う。リウとマーナは同僚のウェイトレスとして働きながら、友人としても絆を育んでいくのだった。「あのね、リウに友達ができたの!」「よし、初めて友達ができた記念にご馳走を食べるか!」 しかし、そんなマグナス達の平和な日常に不穏な影が忍び寄っているようで――!? 新たな出会いと挑戦も満載のファンタジースローライフ第二幕、スタート!

紹介ラインナップは発売中です。

[関連サイト]

MFブックス公式サイト