『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』のドラマCD化が決定

スニーカー文庫刊『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』のドラマCD化が決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、勇者のパーティーを追い出されてしまった一人の英雄が、傷心のまま辿り着いた辺境で幸せなスローライフを掴んでいく物語を描く。原作小説第4巻も2019年5月1日に発売されたばかり。2018年よりスタートしているコミカライズに続き、新たなメディアミックスに向けて動き出している。キャストなどの詳細については今後の続報を待ちたい。

【第4巻あらすじ】

勇者のパーティーから離脱したルーティを追い求め、辺境ゾルダンの遺跡に人類最強の英雄達が集結する。 卑劣な策略を巡らせ自らの野心の為にルーティを連れ戻そうとする『賢者』アレスと、妹の身を案じる『導き手』レッドの再会は遂に全面対決へと発展し!? 世界を救う役割を強制された『勇者』である事を拒み、兄を愛し一人のルーティとして生きていく事を決意した少女による戦いの結末や如何に。「お兄ちゃん、私……こんなに幸せになっていいのかな――」 宿命を背負う妹と役割から外れる事を選んだ兄。世界の運命を担った兄妹の、新たなるスローライフがはじまる――。

本作はシリーズ刊行以降定期的に重版を繰り返している人気シリーズで、シリーズ累計も20万部を突破している。ドラマCDの制作が決定したこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』は、スニーカー文庫より第4巻まで発売中。第1巻発売時に実施したインタビュー記事もあわせてチェックしてもらいたい。

ざっぽん先生&池野雅博先生のインタビュー記事もチェック!

©ざっぽん/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:やすも

[関連サイト]

『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』特設ページ

スニーカー文庫公式サイト