「とある」シリーズが、立川市と再びコラボ

電撃文庫の人気シリーズで、累計売上1000万部を突破している、鎌池和馬さん作「とある魔術の禁書目録」

劇場版「とある魔術の禁書目録」の製作決定後の2011年11月5、6日に昭和記念公園で開催され、多くのファンで賑わった「とある」シリーズと立川市とのコラボ企画「とある自治体の地域振興(プロモーション)」が、4月22日(日)の“春の楽市”で再び実施されることが分かった。

今回も、秋の楽市の時と同じように限定グッズが販売されるようだ。

販売されるグッズの詳細は、リンク先を参照してほしい。

リンク : とある自治体の地域振興

会場では、以下の限定グッズが販売される。

1)立川限定 ゲコ太瓦せんべい500個限定 100円(税込) 

2)立川限定 ゲコ太どらやき500個限定 200円(税込) 

3)立川限定 とある自治体の地域振興クリアファイル2 2000枚限定 500円(税込) 

4)立川限定 超3Dポスター昭和記念公園 500枚限定 2,000円(税込) 

5)立川限定 超3Dポスター立川駅 500枚限定

また、秋の楽市で、長蛇の列となった「とある魔術の禁書目録」「とある科学の超電磁砲」に登場したクレープ屋をイメージしてデザインされたオリジナルの包み紙付きクレープに続き、こちらもオリジナルデザインの包み紙付き、食べごたえのある「姫神秋沙のハンバーガー」も当日会場にて、また前回大人気だったクレープも発売します。

(とある自治体の地域振興 ウェブサイトより引用)

記事:逢坂肇

(C) アスキー・メディアワークス 鎌池和馬/灰村キヨタカ

[関連サイト] 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE