『転生! 竹中半兵衛 マイナー武将に転生した仲間たちと戦国乱世を生き抜く』のコミカライズが決定

Mノベルス刊『転生! 竹中半兵衛 マイナー武将に転生した仲間たちと戦国乱世を生き抜く』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、竹中半兵衛に転生したさえないサラリーマンだった男が、同じ時代に転生した平成日本男児7人とチャットで繋がり、連携しながら戦国乱世を生き抜くファンタジーを描く。原作小説は現在第3巻まで発売されており、注目の戦国ファンタジーが漫画化に向けて動き出している。

【第1巻あらすじ】

豊臣秀吉に天下を取らせた二人の天才軍師、黒田官兵衛孝高と竹中半兵衛重治。さえないサラリーマンだった独身アラサー男は、目が覚めると竹中半兵衛になっていた! 時を同じくして似た境遇の平成日本男児七人が転生。ある夜、目が覚めると何もない空間に「茶室」と表示されたPCが置かれていた! どうやらそのPCでは、転生者同士でチャットができるようで――。はたして彼らは、戦国乱世を生き残ることができるのか!?

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載時期などの詳細については今後の続報を待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『転生! 竹中半兵衛 マイナー武将に転生した仲間たちと戦国乱世を生き抜く』は、Mノベルスより第3巻まで発売中。

©青山有/双葉社 イラスト:長浜めぐみ

[関連サイト]

Mノベルス公式サイト