『皇帝つき女官は花嫁として望まれ中』のコミカライズ連載が開始 元女騎士の女官が奔走する転生婚約ラブコメ

一迅社文庫アイリス刊『皇帝つき女官は花嫁として望まれ中』のコミカライズ連載が、「ゼロサムオンライン」にて開始となった。本作は前世で帝国の女騎士だった記憶を持つ王国の女官が、帝国に関わらずに生きていこうと誓っていた最中で、帝国の人間との婚約話が持ち上がって始まる転生婚約ラブコメを描く。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は千種あかり氏が担当しており、第1話が46ページで公開された。秘密を抱える女官の転生婚約ラブコメがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

「帝国の人間と婚約していただきましょう」 前世、帝国の女性騎士だった記憶を持つオルウェン王国の男爵令嬢リーゼ。彼女は、死の間際に帝国の重大な秘密を知ってしまった。だからこそ、今世は絶対に帝国とはかかわらないようにしようと誓っていたのに…。とある難題を抱えて、王国へ視察に来た皇帝の女官に指名されたあげく、騎士シディスと婚約することになってしまい!? 婚約を解消するため、前世仕込みの戦闘能力で、皇帝達の抱える問題を私が解決します! 秘密を抱える女官の転生婚約ラブコメディ。

⇒ コミカライズ版『皇帝つき女官は花嫁として望まれ中』はこちら

次回の更新は2019年6月21日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『皇帝つき女官は花嫁として望まれ中』は、一迅社文庫アイリスより第2巻まで発売中。

©佐槻奏多/一迅社 イラスト:一花夜

[関連サイト]

一迅社文庫アイリス公式サイト

皇帝つき女官は花嫁として望まれ中2

佐槻奏多(著), 一花夜(イラスト)

皇帝つき女官は花嫁として望まれ中

佐槻奏多(著), 一花夜(イラスト)