『ホルマリン漬けの銃弾』ボイスドラマ化企画が進行中 刺激臭漂う不可思議なヒューマンドラマ短編集

マグネットマクロリンク刊『ホルマリン漬けの銃弾』のボイスドラマ企画が進行している。本作は第1回「マグネット!」小説コンテスト「優秀賞」受賞作で、ホルマリンの香りが漂う奇妙な転校生の少女が現れて始まる、一話約一万文字のヒューマンドラマ短編集として描かれている作品。今年4月に創刊した同レーベルの第1弾ラインナップでもあり、早くもボイスドラマ化に向けて動き出している。

【あらすじ】

奇妙な転校生が、潮風とともに金田昇のクラスにやってきた。転校生の名は堀間リン。真っ白な髪と肌が印象的な少女である。儚げなリンにクラス中は湧き立ったが、すぐにその熱気も冷え切ってしまう。なぜなら、彼女はとてもホルマリン臭かったからだ。最初は敬遠していた金田だが、臭いに慣れてくるとリンの可憐さに心を奪われていく。夏休みに突入する終業式の日、金田は勇気を出してリンを遊びに誘うことに成功し、彼女の家に招かれるのだが――刺激臭漂う不可思議な一話約一万文字のヒューマンドラマ短編集。

出演キャストやボイスドラマ化されるシナリオ、公開方法等の詳細については今後の続報を楽しみに待ちたい。早くも音声メディア化に向けて動き出している本作をこの機会にぜひ読んでみよう。『ホルマリン漬けの銃弾』は、マグネットマクロリンクより第1巻が発売中。

著者:SIRO/イラスト:ZELITTO

[関連サイト]

マグネットマクロリンク公式サイト

マグネットマクロリンク公式Twitter

ホルマリン漬けの銃弾

SIRO著), ZELITTO(イラスト)