『世界最強の魔王ですが誰も討伐しにきてくれないので、勇者育成機関に潜入することにしました。』のコミカライズ企画が進行中

ガガガブックス刊『世界最強の魔王ですが誰も討伐しにきてくれないので、勇者育成機関に潜入することにしました。』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、怠惰な生活を続けていた世界最強の魔王が、討伐にやってこない勇者の現状を探るべく帝国の勇者育成機関に潜入して始まる学園ライフを描く。原作小説は2019年5月17日に第1巻が発売されたばかり。世界最強の魔王による最強学園ライフが早くも漫画化に向けて動き出している。

【あらすじ】

圧倒的な力で魔族を支配する世界最強の魔王ルシファー。討伐に来た天使や女勇者を手籠めにして妻とし、食う・ヤる・寝るだけの怠惰な生活を続けていた。最後に勇者がやってきてから五百年が経過したある日、魔王の血の中に眠る破壊衝動が強敵を求めてうずきだす。「なぜ勇者は私を討伐しにこないのか、実にけしからん!」。人間の少年に姿を変えたルシファーは、勇者育成機関の現状を探るためエルベリア帝国へ。入学試験における“剣術・体術・魔術”の三科目をあっさりと主席で突破したルシファーは、早々に学園中の注目を集めてしまう……。世界最強の魔王の学園ライフ、始まる。

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載時期などの詳細については今後の続報を待ちたい。コミカライズ企画が進行するこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『世界最強の魔王ですが誰も討伐しにきてくれないので、勇者育成機関に潜入することにしました。』は、ガガガブックスより第1巻が発売中。

©両道渡/小学館 イラスト:azuタロウ

[関連サイト]

ガガガブックス公式サイト