『もふもふと異世界でスローライフを目指します!』のコミカライズ連載が開始

アルファポリス刊『もふもふと異世界でスローライフを目指します!』のコミカライズ連載が、「アルファポリス公式WEB漫画」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「アルファポリス」発の作品で、過労気味のサラリーマンが異世界へと転落し、少年の姿でケモノたちと戯れながらエルフの老人に導かれて森の暮らしを開始するスローライフ物語を描く。原作小説は現在第3巻まで発売されている。コミカライズの作画は寺田イサザ氏が担当しており、第1話「もふもふとの出会い」が42ページで公開された。「落ち人」として異世界にやってきた少年の物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

日比野有仁は、ある日の会社帰り、ひょんなことから異世界の森に転移してしまった。エルフのオースト爺に助けられた彼はアリトと名乗り、オースト爺の家にいるたくさんのもふもふ魔獣とともに森暮らしを開始する。オースト爺によれば、アリトのように別世界からやってきた者は『落ち人』と呼ばれ、普通とは異なる性質を持っているらしい。『落ち人』の謎を解き明かすべく、アリトはもふもふ魔獣を連れて森の外の世界へ旅立つ!

⇒ コミカライズ版『もふもふと異世界でスローライフを目指します!』はこちら

【コミックサンプル】

次回の更新は2019年7月3日(水)が予定されており、毎月第1水曜日に更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『もふもふと異世界でスローライフを目指します!』は、アルファポリスより第3巻まで発売中。

[関連サイト]

アルファポリス公式サイト