『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』より桜島麻衣が湘南藤沢フィルム・コミッションPR大使に就任

2019年6月15日(土)より劇場公開される電撃文庫発の映画『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』より、ヒロイン桜島麻衣が舞台・藤沢市の「2019年夏 湘南藤沢フィルム・コミッションPR大使」に任命された。本作は不安定な思春期の少年少女だけに起こる不思議現象「思春期症候群」を軸に描く思春期ファンタジーで、劇場版では原作小説の第6弾『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』と第7弾『青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない』を描き切る。さらに劇場版の公開を記念して、藤沢市では6月1日(土)より第2回青ブタデジタルスタンプラリーを開催することも決定した。スタンプラリーを達成した方には、湘南藤沢フィルム・コミッションPR大使の桜島麻衣のオリジナル名刺がプレゼントされる。

2019年5月27日に藤沢市観光センター案内所で行われた委嘱式では、湘南藤沢フィルム・コミッション委員会会長・相澤光春氏から『青春ブタ野郎』シリーズ原作者・鴨志田一氏が代表として委嘱状を受け取ったほか、コメントも寄せられた。

※左:相澤光春/中:鴨志田 一/右:アニプレックス・奈良駿介

相澤光春氏のコメント

PR大使は様々な目的、経緯からお願いすることがありますが、今回は湘南・藤沢を舞台とするアニメ作品のキャラクターにPR大使をお願いすることとなりました。これは湘南・藤沢とアニメを結び付けることができる今の時代にあった任命ができたのではないかと喜ばしく思います。また、今後のPR大使としてのご活躍を期待しております。

鴨志田一氏のコメント

作品の中で生まれたキャラクターが実際の湘南・藤沢のPR大使という大役を担わせていただくということは大変光栄なことだと感じております。少しでも藤沢市のお役に立てるよう麻衣さんには働いていただきたいという思いと共に、「ゆめみる少女」を見ていただいた方には是非、藤沢市へ足を運んでいただけると嬉しく思います。

【第2回青ブタデジタルスタンプラリー概要】

スマホアプリ「舞台めぐり」を使用して行われる。藤沢市の全7ヶ所のスポットを巡り、スタンプラリーを達成し、片瀬江の島観光案内所を訪れた方へ、「桜島麻衣の2019年夏 湘南藤沢フィルム・コミッションPR大使 オリジナル名刺」をプレゼントする。また、第2回のスタンプラリーでは各スポットをクリアすると桜島麻衣のオリジナルボイスを聞くことができる。デジタルスタンプラリーの参加費は無料。

【開催期間】

2019年6月1日(土)~7月31日(水)

劇場アニメ『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』は2019年6月15日(土)公開スタート。原作小説「青春ブタ野郎」シリーズは、電撃文庫より第9弾『青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない』まで発売中。

©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

[関連サイト]

『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』公式サイト

TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』公式サイト

TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』公式Twitter

『青春ブタ野郎』シリーズ原作公式ページ

電撃文庫公式サイト

青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない

鴨志田一(著), 溝口ケージ(イラスト)

青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない

鴨志田一(著), 溝口ケージ(イラスト)