『異世界転移、地雷付き。』のコミカライズが決定 チートのない異世界で送るほのぼの開拓スローライフ

ドラゴンノベルス刊『異世界転移、地雷付き。』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、チートはないが地雷スキルのある異世界に送られた幼馴染3人組みが、シビアな異世界で現実的かつ等身大のスローライフを目指す開拓譚を描く。原作小説は現在第1巻が発売されており、2019年6月5日には最新2巻も発売される。コミカライズの作画はレルシー氏が担当することも決定しており、連載は「ComicWalker」にて行われる。

【あらすじ】

チートはないが地雷スキルがある異世界に送られた学生たち。その中でナオ、トーヤ、ハルカの幼馴染3人組は、リアル中世風味のシビアな異世界生活を安定させ、安住の地を作るべく行動を開始する。お互いに協力して、モンスター退治に採取クエスト――英雄なんて目指さない! 現実的で集団だからこそ強くなれる、等身大のスローライフが今、始まる!

コミカライズの連載は2019年夏より開始予定となっている。今年2月に創刊されたドラゴンノベルスの創刊ラインナップでもあり、コミカライズも決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『異世界転移、地雷付き。』は、ドラゴンノベルスより第1巻が発売中。最新2巻も2019年6月5日発売。

©いつきみずほ/KADOKAWA ドラゴンノベルス刊 イラスト:猫猫猫

[関連サイト]

ドラゴンノベルス公式サイト

異世界転移、地雷付き。2

いつきみずほ(著), 猫猫猫(イラスト)

異世界転移、地雷付き。

いつきみずほ(著), 猫猫猫(イラスト)