【記事紹介】電撃文庫 鎌池和馬さん作「へヴィーオブジェクト」担当編集インタビュー

MANTANWEB「ラノベ質問状」のコーナーで、「とある魔術の禁書目録」の作者・鎌池和馬さんの新シリーズ「へヴィーオブジェクト」の担当編集である、電撃文庫の三木副編集長のインタビューが掲載されている。

三木さんは「俺妹」「灼眼のシャナ」「SAO」「アクセル・ワールド」「魔法科高校の劣等生」「電波女と青春男」など、数々のヒット作を生み出した、有名編集者だ。

インタビューでは、作品の魅力や展望について語られている。

リンク : MANTANWEB ラノベ質問状 :「ヘヴィーオブジェクト」 “突然発生”の話題作 ノープロットの魅力

【ヘヴィーオブジェクト】

結局、戦争はなくならなかった。でも、変化はあった。くだらない殺し合いが淡々と続く中にも、変化はあった。超大型兵器オブジェクト。それが、戦争の全てを変えた。戦場に派遣留学した学生・クウェンサーは、整備基地で、奇妙な雰囲気を持つ少女と出会う。その少女は『エリート』と呼ばれていた―『オブジェクト』のパイロットとして。近い将来。このちっぽけな少年は、少女のために、最強の兵器『オブジェクト』へと、生身で立ち向かうことになる。これは、そのきっかけとなる出会いだった―。

(「BOOK」データベースより)

最新第6巻「へヴィーオブジェクト 第三世代への道」が6月10日に発売予定!

(C) アスキー・メディアワークス  鎌池和馬/凪良

[関連サイト] 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE

記事:逢坂肇

[商品データ]