『あなたに捧げる赤い薔薇』のコミカライズ連載がビーズログ・コミック77号より開始

アイリスNEO刊『あなたに捧げる赤い薔薇』のコミカライズ連載が、2019年6月5日発売の電子雑誌「B’s-LOG COMIC 2019 Vol.77」よりスタートした。本作は第4回一迅社文庫アイリス恋愛ファンタジー大賞「金賞」受賞作で、わざと嫌われ者を演じる伯爵夫人と、そんな彼女を手放さない伯爵のすれ違いラブストーリーを描く。原作小説は全2巻で発売されている。コミカライズの作画は一メルカ氏が担当しており、第1話が掲載された。愛する男のために己を犠牲にしようとした女の恋愛譚がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

我侭で高飛車な女だと社交界で嫌われるローゼンシュタイン伯爵夫人オフィーリア。しかし、それは夫が愛する人と結ばれるため、わざと嫌われ者を演じる偽りの姿だった。愚かな妻として愛想をつかされ離縁されることを望む彼女を、伯爵は頑なに手放そうとはしなくて…!? 愛する男のために己を犠牲にしようとした女のすれ違いラブ。

本雑誌については、各電子書籍ストアにて配信が行われている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『あなたに捧げる赤い薔薇』は、アイリスNEOより全2巻で発売中。

©jupiter/一迅社 イラスト:アオイ冬子

[関連サイト]

アイリスNEO公式サイト

B’s-LOG COMIC 2019Jun. Vol.77

コミックビーズログ編集部(編)

あなたに捧げる赤い薔薇

jupiter(著), アオイ冬子(イラスト)