『穏やか貴族の休暇のすすめ。』ドラマCD企画が進行中 元宰相の青年による癒し系異世界冒険譚が新たなメディアミックスへ

TOブックス刊『穏やか貴族の休暇のすすめ。』のドラマCD企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、とある世界で宰相として活躍していた青年が異なる世界へと転移してしまい、休暇のごとく異世界生活を満喫する癒し系冒険譚を描くシリーズ。原作小説第5巻も2019年6月10日に発売されたばかりで、累計発行部数は10万部を突破している。昨年末より「comicコロナ」にてコミカライズ連載もスタートした注目作が、新たなメディアミックスへと向けて動き出している。

【第5巻あらすじ】

ランク昇格したパーティで、今日も冒険者ライフを楽しむリゼルたち。迷宮”知恵の塔”に挑戦したり、騎士学校の冒険者講習の講師を務めたり、娼館の用心棒として雇われたりと、冒険者らしい依頼を相変わらず冒険者らしくない軽やかさでこなしていく。そんなとき、王都パルテダに魔鳥騎兵団が訪れるという噂を耳にする。パルテダを出て遠方のアスタルニアまで冒険(観光?)に足を延ばしたいリゼルの、密やかな狙いとは……? 下戸なのにうっかり酔っぱらったり、洋服のセンスをダメ出しされたり、“最悪の迷宮”で黒歴史を掘り返されたり!? 飄々としているようで案外障壁も多い……かもしれないリゼルたちの、「休暇」道中第5弾!

ドラマCDのキャストや脚本などの詳細については今後の続報を楽しみに待ちたい。ドラマCD企画が進行するこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『穏やか貴族の休暇のすすめ。』は、TOブックスより第5巻まで発売中。最新6巻も2019年8月発売予定。

©岬/TOブックス イラスト:さんど

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

穏やか貴族の休暇のすすめ。5

岬(著), さんど(イラスト)

穏やか貴族の休暇のすすめ。

岬(著), さんど(イラスト)