第26回電撃大賞の応募総数は5,182作品! 小説部門の短編応募は減少するも長編応募は微増する結果に

2019年4月10日に作品応募が締め切られた第26回電撃大賞の作品応募総数の発表が行われた。小説部門、イラスト部門、コミック部門の3部門による応募総数は5,182作品となった。小説部門への応募は減少したものの、昨年に比べて長編応募は微増しており、部門全体の減少は短編応募の減少によるものとなる。長編応募の増加はライトノベルへの関心度の高さを表していると考えてもいいだろう。応募作品は現在選考中で、電撃小説大賞・電撃イラスト大賞・電撃コミック大賞の1次選考通過作品は7月10日以降に電撃大賞公式サイトおよび電撃の各誌にて発表されることとなる。

第26回電撃大賞イメージイラスト イラスト/abec 電撃文庫『ソードアート・オンライン』(著/川原 礫)

「第26回電撃大賞」応募総数 5,182作品

【電撃小説大賞】4,607作品(長編:3,400作品/短編:1,207作品)

【電撃イラスト大賞】406作品

【電撃コミック大賞】169作品

今後は順次結果の発表を待つことになる。また、2019年5月10日より第27回電撃大賞への応募も開始となっている。締切は2020年4月10日までとなっているので、我こそはという方はぜひ作品を応募してみよう。

[関連サイト]

電撃大賞ホームページ

電撃大賞公式Twitter

電撃文庫公式サイト

メディアワークス文庫公式サイト

つるぎのかなた

渋谷瑞也(著), 伊藤宗一(イラスト)