『ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』のコミカライズが決定

TOブックス刊『ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」などで連載されている作品で、崩壊した帝国の皇女として処刑されたはずのわがまま姫が、なぜか12歳に逆戻りして始まる一世一代の歴史改変ファンタジーを描く。原作小説は2019年6月10日に第1巻が発売されたばかり。小心者のポンコツ姫が運命に抗う物語が早くも漫画化に向けて動き出している。

【あらすじ】

崩壊したティアムーン帝国で、わがまま姫と蔑まれた皇女ミーアは処刑された――はずが、目覚めた彼女は12歳に逆戻り?? 第二の人生でギロチンを回避するため、帝政の建て直しを決意する。手始めに忠義に厚い下っ端メイドと、左遷されたが優秀な文官を味方につけ、失敗した過去をやり直す日々が始まった。けれど、ミーアの本音は「我が身の安全第一」。仇敵を遠ざけ、人脈作りに励むうちに、なぜか周囲の忖度で次々と奇跡が実現! やがて、身勝手なはずの行動は大陸全土の未来を大きく変えていくのだった……。「こ、これぐらいわたくしにかかれば簡単ですわ!」​保身上等! 自己中最強! 小心者の元(?)ポンコツ姫が前世の記憶を使って運命に抗う、一世一代の歴史改変ファンタジー!

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載時期などの詳細については今後の続報を待ちたい。コミカライズも決定したこの機会に発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』は、TOブックスより第1巻が発売中。

©餅月望/TOブックス イラスト:Gilse

[関連サイト]

TOブックス公式サイト