サーガフォレスト2019年6月刊行のラインナップをご紹介。『ウィル様は今日も魔法で遊んでいます。』など2冊

2019年6月15日に発売されるサーガフォレスト6月刊行のラインナップ2冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。挿絵の一部もご紹介します。

ウィル様は今日も魔法で遊んでいます。

©Rarara Ayakawa/HIFUMI SHOBO イラスト:ネコメガネ

【あらすじ】

フィルファリア王国の王都レティスでトルキス家の長男として生まれたウィルは、家族やメイド、使用人に至るまで屋敷の全ての人間の愛情を一身に受けて育つ。 そんな三歳のある日、姉たちの魔法の修練を羨ましく見ていたウィルに、父シローが何気なく防御魔法を見せると、ウィルは同じ魔法を使ってみせる。なんとウィルには『見ただけで魔法を再現できる能力』があったのだ。こうしてウィルは、溢れる才能と無邪気さで周囲の人々を巻き込み我が道を征く。これは、魔法に愛された少年と彼を取り巻く人々の笑いあり涙ありの物語である。

紙芝居はベルくんが見事障壁を発動して、魔法使いの第一歩を踏み出した所で幕を閉じた。ウィルが楽しそうに手をパチパチと叩く。

膨れ上がった淡い緑色の優しい光が見る間にウィルの傷を癒やしていく。「ふぉぉ……」「これが、お母様の魔法……」

魔物を従える”帝印”を持つ転生賢者~かつての魔法と従魔でひっそり最強の冒険者になる~

©Hajime Naehara/HIFUMI SHOBO イラスト:BBBOX

【あらすじ】

魔物を従える“帝印”のせいで不遇な死を迎えた皇帝・ルディス。死んだはずの彼は千年後の未来に転生していた。前世では自由がなかったルディスは、今度こそ自由に生きようと、世界中を旅できる冒険者になる。そして初めての冒険で、かつて仲間だったスライムのルーンと出会って……!? 表向きは普通の冒険者、裏では魔物を従える最強の冒険者として、ルディスは仲間たちといっしょに平穏な生活を送り、たまに世界を救っていく。

ルーンからの魔力供給は十分。【浄化】を発動する。俺の手の白い光が、姫殿下の胸へと移った。「……う、うん?」

「そうよ。ルディス様が蘇り、この世の悪をすべて正してくれると」 ノールは俺の像の前で足を止め、見上げる。何だか、話がとてつもないことになっているようだ。理解が追い付かない。

紹介ラインナップは2019年6月15日発売です。

[関連サイト]

サーガフォレスト公式サイト