『初音ミクの消失』、7月20日に小説化決定

『初音ミクの消失』小説版

7月20日発売予定
一迅社/四六版/予価1,200円(税抜)

原作:cosMo@暴走P
著:cosMo@暴走P 阿賀三夢也
Illustration:夕薙

『初音ミクの消失』が小説化決定!
cosMo@暴走Pの考案したシナリオ・プロットを
ライターの阿賀三夢也、そして一迅社の協力のもとノベライズ!
ここにもう1つ、「消失」の新しい世界が生まれる。

cosMo@暴走P氏のコメント

というわけで、ども!cosMoです。
小説化の話を一迅社さんから頂いたときはとても驚きましたが、面白そうだったのでここはやるしかないと 了承した次第です。とはいえ、小説など1mmも書いたことのない、自分が小説を書くわけには いかないので、様々な作品の脚本、そして小説を手がけられてこられた三夢也さんに協力してもらい、かなり 無茶振りもしてしまいながらも、僕の考えたプロットや、そして周囲の助力してくださった方々の意見を忠実 にストーリーに書き起こしていただきました。表紙のイラストは今回夕薙さんに描いていただきました。 一緒にお仕事をするのは、これが初めてなのですが、非常に世界観に合ったイラストを描いていただき、 小説の世界をより一層盛り上げてくれています。あとは、小説の中に入る詩などは僕が書かせていただきました。基本的にシナリオ・監修は自分がやっているのですが、かなり細部のシナリオ までこだわりましたので、ぜひぜひお手にとっていただけると幸いです。<2012.04.27 cosMo@暴走P>

(C)一迅社 cosMo@暴走P/阿賀三夢也/夕薙

[関連サイト]一迅社

[商品データ]