【レポート】「今夏の放送がますます楽しみに!」『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』母の日スペシャルイベント

2019年5月12日(日)に時事通信ホールで開催されたアニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』母の日スペシャルイベントの模様をお届けする。本イベントでは2019年7月より放送開始となる『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』第1話&第2話の先行観覧、ならびに出演キャスト陣によるトークショーが行われた。大好真々子役の茅野愛衣さんを「お母さん」に見立てた、母の日ならではの企画や観客と一緒に行われたCM撮影など、会場は大きな盛り上がりをみせた。

●第1話&第2話に会場は大喝采「表情がコロコロ変わる」「映像が綺麗」の声

イベントは第1話&第2話の上映が行われた後、大好真人役の石谷春貴さん、ワイズ役の鈴代紗弓さん、ポータ役の原田彩楓さんが登壇。そして、母の日にちなんで【お母さんの代表的な存在】として紹介された大好真々子役の茅野愛衣さんが、会場からの「お母さーん!」の掛け声にあわせて登壇した。母の日の当日に開催された本イベントは趣向も凝っており、カーネーションなども配布。さらに会場を沸かせたのが出演者の椅子で、茅野愛衣さんの椅子だけが豪華絢爛な椅子だった。優雅に座った茅野愛衣さんは「悪くない」とその座り心地を評すと、会場は大きな笑いと盛り上がりに包まれた。

放送は2019年7月ということで、非常に早いタイミングでお披露目されたアニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』の第1話と第2話。キャスト陣はあらためて上映された本作を振り返った。鈴代紗弓さんが印象に残ったキャラクターとして挙げた「白瀬さん」に話題が及ぶと、序盤から展開されるギャグに対して「どれがアドリブなのかがわからない」と石谷春貴さんも驚いた様子で振り返る。茅野愛衣さんも「原作の雰囲気とはまた違ういいキャラクターになっている」と白瀬さんの魅力を語った。また、目隠しという形で登場した【ファンタジア文庫を代表するとあるキャラクター】にも話が及ぶと檀上も会場も一気にヒートアップ。「ほとんど隠れていなかった」、「これはいいの?」と矢継ぎ早に語るキャスト陣と共に観客も大きな笑いで応えていた。登場したキャラクターの詳細についてはぜひ本放送で確認してもらいたい。

演技の話題では第2話から登場するワイズとポータにフォーカスされた。登場キャラクターの中でも一番豊かな表情を見せるワイズを演じた鈴代紗弓さんは、最初の段階からかなりアドリブを盛り込んでいたというエピソードを披露。鈴代紗弓さんが師事する福島潤さんのソウルを間違いなく継いでいたと石谷春貴さんも絶賛し、第3話以降も期待してほしいと語った。ポータについては、演じる原田彩楓さんが「求められる可愛さのハードルが非常に高かった」とアフレコでの苦労話を披露。キャラクターとしてはもちろん、行動ひとつにしても可愛いポータがアニメを通して、より可愛く仕上がっていると3人のキャスト陣も太鼓判を押しており、こちらも第3話以降に大きな期待が寄せられることになった。トークでは既にすべてのアフレコ収録が終了していることも明らかにされ、放送前にも関わらず懐かしさを滲ませながら語るキャスト陣の様子が印象的だった。

●お母さんになった茅野愛衣さん 手紙の朗読で会場は大盛り上がり

続いて行われたのは「母の日スペシャル企画コーナー」。茅野愛衣さんをみんなのお母さんに見立て、お母さんへの日頃のお礼や感謝を、茅野愛衣さんに伝えようという母の日ならではの企画として催された。企画の主旨を聞いた茅野愛衣さんは「なんてむごい企画なの」と笑いを交えながらリアクション。その傍らでは事前に手紙を書いてきたという石谷春貴さん、原田彩楓さん、鈴代紗弓さんの3人が朗読の準備を進めていく。覚悟を決めた茅野愛衣さんには、手紙の後にそれぞれのお母さんになりきってリアクションをするという大きなハードルも科せられ、「つまりはみんなのお母さんを降ろしてくるということ?」と会場の笑いを誘っていた。

朗読前には3人の兄弟構成や母親の名前、自身の呼ばれ方、お母さんの特徴などをヒアリングして臨む茅野愛衣さん。朗読時にはしんみりするようなBGMが流れると、会場では更なる笑いの渦が巻き起こった。手紙の内容には恐怖を感じるキャラクター弁当を作ったという原田彩楓さんのお母さん、ペットボトルを持ちながらいきなり踊り出すという鈴代紗弓さんのお母さんなど、キャスト陣が明かしたお母さんエピソードに笑いながら、見事に3人のお母さんを演じきると、会場からは万雷の拍手と笑いが巻き起こった。茅野愛衣さんも「みんなのお母さん、大丈夫!?」と、ツッコミをいれることも忘れなかった。

そして「母の日スペシャル企画コーナー」はまだ終わらない。「私たちもやったんですから、みなさんもやりたいですよね」と呼びかけるのは石谷春貴さん。事前に記入されたアンケートをもとに、観客のお母さんへの感謝の言葉を、茅野愛衣さんが受け止めた。「もう孫は諦めてください」「忘れてしまった今日のイベントチケットを送ってくれてありがとう」「毎年バレンタインチョコを送ってくれてありがとう」といった言葉が贈られ、「いろんなドラマがあって、いいコーナーですね!」とリアクションを交えながら語り、会場は大いに盛り上がった。

イベントでは新キービジュアルやキャラクター別PVの公開、茅野愛衣さんのオリジナルラジオ番組「通常配信が毎週配信で二回配信の茅野さんは好きですか?」の配信情報なども公開されたほか、観客と共にCM映像の撮影も行われる豪華イベントとなった。最後に茅野愛衣さんは「母の日に母の日イベントができて本当に楽しかった。アニメの放送はもう少し先になりますが、真々子さんの胸に飛び込むようなつもりで、お母好きを楽しみにしてもらえればと思います。ぜひこれから楽しんでください」と締め括った。

2019年7月より放送開始となるアニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』がますます楽しみになった本イベント。放送開始に向けて今後の最新情報も忘れずにチェックしてもらいたい。原作小説もファンタジア文庫より第8巻まで発売中。

©2019 井中だちま・飯田ぽち。/株式会社KADOKAWA/お母さんは好きですか?製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』公式サイト

アニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』公式Twitter

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』原作特集ページ

ファンタジア文庫公式サイト