『終末なにしてますか?』シリーズが全世界関連シリーズ累計100万部を突破

スニーカー文庫刊『終末なにしてますか?』シリーズが、全世界関連シリーズ累計100万部を突破した。本作は正体不明の怪物〈獣〉たちによって人間を含む多くの種族が滅ぼされた世界を舞台に、辛うじて生き残った種族と一人目覚めた人間族、そして妖精兵器と呼ばれる少女たちが織り成す儚く切ない終末譚を描く人気作。原作小説は関連シリーズより14冊が発売されており、シリーズ第1部にあたる『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』は2017年にTVアニメ化も行われた。2019年6月1日には『異伝 リーリァ・アスプレイ』も発売されており、大きな注目を集め続けている。

【異伝あらすじ】

【TVアニメでも話題騒然の『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』シリーズから紡がれる、新・外伝。】 リーリァ・アスプレイ――極位の聖剣セニオリスに資格を認めらた正規勇者(リーガル・ブレイブ)の少女。「あんたって、やっぱりさ。生きるの、へたくそだよね」 人類を守護するという使命を背負う彼女に並び立つことを諦めない兄弟子に、複雑な感情を抱きながら。怪物(モンストラス)が蔓延る地上でリーリァが過ごすのは、烈しくも可憐な日々。アニメ化も果たした『終末なにしてますか?』シリーズから紡がれる、いつかは滅びゆく大地で、いまを生きる勇者と人々の物語。

同シリーズについては第1部『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』、第2部『終末なにしてますか? もう一度だけ会えますか?』の順で、この機会にぜひ読んでみよう。『終末なにしてますか?』シリーズは、スニーカー文庫より新・外伝『終末なにしてますか?異伝 リーリァ・アスプレイ』まで発売中。

©枯野瑛/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:ue

[関連サイト]

TVアニメ『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』公式サイト

『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』原作特設ページ

スニーカー文庫公式サイト